スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
大津ジャズフェスティバル、その名も 『世界一美しいジャズフェス』
2010-10-19 Tue 01:14
OJF6.jpg
『大津駅前にて』
10月16,17日は大津ジャズフェスティバルがあった。
今年で2回目ということだが、ボランティア主体の運営はとてもよく組織されたものという印象をもった。
若いスタッフたちが多く、いろんな会場でこまめに良く動いていた。

音楽的な質の高さは色々だが、無料でこんなに楽しめるのはすごい。


OJF5.jpg
『なぎさ公園にて』
なんとこの大津ジャズフェスは「世界で一番美しいジャズフェス」を標榜している。

ほんとうかどうか知らないが、琵琶湖や比叡山、路面電車を見ながら聴くジャズはなんともココロがゆったりと解放される。


OJF4.jpg
『市民会館にて』
僕たちのお目当てミュージシャンはこの人。
ジャズピアニストの牧知恵子さんだ。

なんと、演奏前にも関わらずうちのチビ助を抱っこしてもらった。

彼女の演奏は理知的だが美しく、仲間のミュージシャン達を良く歌わせる才覚も持ち合わせている。
この日は、ニューヨークから駆けつけた深尾多恵子(VO)とのドュオだった。
会場は立ち見が出る超満員。

二人とも素晴らしい演奏を聞かせてくれた。

乳飲み子のチビ助も会場に入れたし、泣き出すことも無かった。
終わりかけにちょっとぐずりはじめると、タロママが外に連れ出した。



OJF.jpg
『琵琶湖ホテル前にて』
屋台も出ていたので、ハンバーグに、広島焼きに、蝦夷鹿スパゲッティに、きのこスープに…、秋のお腹はよく入る。


OJF1.jpg
音楽を聴きながらチビ助と遊んだ。


OJF3.jpg
実に楽しい一日だった。

大津ジャズフェスのスタッフの皆さん、ミュージシャンの皆さん、どうもありがとうございました。



スポンサーサイト
別窓 | ミュージック | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<琵琶湖を散歩する。 | イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ | チビ助0歳、曾おばあちゃん百歳に会う!>>
ありがとう!FC2 Blog Ranking
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。