スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
サンセット・パドリング
2010-08-28 Sat 02:38
昨夕(26日)も夕焼け見たさに出航す。



sunset1
一家3人と1匹が乗れてしまうセミオープンのカヤックはとてもいまの僕たちに合っている。

実はもう一艇あるのだが、一人乗りなので出番が少なくなっている。
カフナというフェザークラフト社のものだ。
こちらは車のロールスロイスにたとえられるくらいお高いものだが、タロッママが独身のころに購入しちゃった若気の至りもの。




sunset2
しかし、回を増すごとに危険な家族になってきているように思う。
タロ助はいつの間にかライジャケなしになっているし、一番危ないチビ助など胸まで肌蹴て琵琶湖族、族長の息子なみの風格が出てきてしまっているではないか。



4
バスロッドを持ち込んだが、夕焼けに見とれてそれどころではなかった。

夕焼けの空と水面に映る真っ赤な空は、葦原や水草、飛び立つ鳥たちをシルエットにしながら身近な自然を神秘のベールでまとわせる。
遠くで人工色の湖西線の列車が走っているのが不思議な風景にみえる。



静かだ。




湖面は暗さを増し、残照のおももちから闇の世界に広がろうとしている。

波も静まり、パドルも漕がない静寂にいったいどんな世俗を思い出せと言うのか。

布切れ一枚の下は広々と広がる琵琶湖なのだ。



sunset.jpg

獏たち家族がなにか感じたとすれば、それは自然への感謝だったかもしれない。




スポンサーサイト
別窓 | カヤック | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サンセットパドリング 2 | イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ | 赤ん坊と犬>>
ありがとう!FC2 Blog Ranking
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。