スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
赤ん坊と犬
2010-08-26 Thu 12:13
犬と赤ん坊の生活で一番の気がかりは、犬との接触をどう防ぐか、ではないだろうか。

タロ助はいつもヒトと一緒に寝ている。
夜だけでなく、ヒトがごろ寝をしてもぴったりとくっついてくる犬だ。散歩の時もこんなふうに「つけ」「体側」ができれば一級品なのだが、そうはいかないB級品…。
散歩は飼い主が恥をかけばそれで済むのだが、チビ助とは接触させるわけにはいかない。

出産して退院後のチビ助との生活は「なめるな」「だめ」「そこへすわるな」とだめばかりだされているタロ助。引越しも重なり犬は少し混乱したようだった。

ヒトのあらゆるところをなめたがり、くっつきたがるタロ助には、かわいそうだがしかたがない。

もう4ヶ月たったが、いまも油断ならない。
赤ん坊の口元、腕、あし、手のひら、頭、おしりなどは日常的にチェックが入るし、犬の鼻先は数ミリで寸止めされている。
見ている僕たちにはもう『なめてるやろ』としか見えないのでつい「だめ!なめるな!!」としかってしまうのだが、タロ助は常にやさしく臭いのチェックを試みているだけなのかもしれない。


チビとタロ助
でも、
僕たちがきっちり監視できる状態のときはこんなツーショットもありなのだ。



チビとタロ助2
これはチビ助がまだ2ヶ月くらいのときだった。
ちょっと目を離し隙にやられてしまった。
タロ助はチビ助の布団にもぐりこんで気持ち良さげに寝ていた。

びっくりしたが、あまりにこのペアがかわいいのでしばらく眺めていた。僕たちもきっとほんとうはこうしてやりたいのだと思う。
ただ、いまはまだ少し早すぎるのだ。



チビとタロ助1
タロ助、もう少しだけがまんしてくれよな。





スポンサーサイト
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<サンセット・パドリング | イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ | 犬はみんな泳げるのだ!!>>
ありがとう!FC2 Blog Ranking
この記事のコメント
あははっ!可愛い!
うちの姪ももうすぐ6ヶ月になるけど
すでにもう・・・諦めました 笑
さすがに舐めようとするときは怒るけど
赤ちゃん1匹に対して犬5匹を止めるのは無謀でした^^;
今じゃ、イタグレを枕にして寝てます。
きっとたくましく育つでしょう!
2010-08-26 Thu 22:57 | URL | rena #-[ 内容変更]
rena様へ
そうでしたね、renaさん実家はイタグレ5匹!
一匹でもあの動きは監視できませんよね。まして5匹!!ぜったい無理ですね。

あとは、ほんと、たくましく育ってくれるしかないですわ。
2010-08-28 Sat 03:05 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
なんともいい2ショット(緩)
私も最初色々神経質になったな。きっとたぶん赤ちゃんは大人が思うより強いんだと思うけど、誰も根拠もって大丈夫って言わないしね。うちの社長は今や猫様のお尻もとにチューしに行ってます。猫が怒ですが。
2010-09-25 Sat 11:15 | URL | すーまま #-[ 内容変更]
すーまま様へ
そうですね。
だんだんイヌと赤ん坊の関係は大胆になってきました。

いったいどこまでなら許されるのか、悩むところです。
2010-10-09 Sat 10:58 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。