スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
近江八景 浮御堂へ 
2010-08-03 Tue 19:58
カヤック
連日の猛暑で子育て専念中のタロママも我慢ならず普段着のまま琵琶湖へドブン。
心配そうに見守るタロ助。
でもこのタロママは大丈夫、日本泳法を子どもの時からマスターしてるつわものなんです。鎧、かぶと着けて泳ぐアレですわ。

心配した方がいいのは自分、タロ助だわね。

カヤック1
ほうら、一緒に泳がされたり、


カヤック2
カヤック犬にされたり、


カヤック8
沖に漕ぎ出されたり、


カヤック3
はじめはビビりまくりだったけど、なんや帰ってきた時は一流(?)のカヤック犬に見えるから不思議やわ。
ま、カメラマンに随分助けられているけどな、タロ助…。




カヤック4
チビ助の子守りを交代して、僕はちょっとしたツーリングにでた。
美しい弧を描く橋は琵琶湖大橋。
その右手に広がる緑地が、真野川の入り江になる。

昔はもっと広く美しかったらしく、

うづらなく真野の入江の浜風に尾花波よる秋の夕暮れ(源俊頼)などと詠まれている。

高浜虚子が

このあたり真野の入り江や屋形船
 
と歌ってしのんでいた。



カヤック5
その大橋の真下を通過し、


カヤック6
狙いは近江八景のひとつ、臨済宗大徳寺派海門山満月寺にある湖上に突き出た仏堂、浮御堂。

鎖あけて月さし入れよ浮み堂

と芭蕉が詠んだお堂には、千躰の金色に輝く阿弥陀仏が奉納されている。


カヤック7
僕チンは

湖面よりパドルを合わせし浮御堂

まえからね、こうして湖上から見たかったのら~。







スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<日の出だ!  本日もこぎこぎ舟をだす。 | イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ | 築30年の我が家  リフォームその1、トイレの壁>>
ありがとう!FC2 Blog Ranking
この記事のコメント
おお~、ノダトモスケや~!
カヌー犬ガクや~!
浮御堂は、今は亡きI枝さんと行った~!
あ、まだご存命でしたね、失礼しました~!(^^;;;
2010-08-04 Wed 11:01 | URL | tanuki #rlHhita6[ 内容変更]
tanukiさまへ
あれだけびびりだったタロ助も、少しずつ慣れてきたようです。
置いていかれまいと、必死にカヤックに乗り込もうとします。
だんだんこちらの罠にかかってきてますわ。

浮御堂、すてきですね。平安時代のひとたちというのは楽しく自分たちの道を生きていたように思います。
もちろん権力者にちかい人たちだけでしょうが、きっとしもじもの人たちにもそれは影響していたのではと思います…。

2010-08-06 Fri 07:56 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。