スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
琵琶湖で一ヶ月目。
2010-06-11 Fri 09:43
桟橋
晴れた日になれば、地元の子どもたちは裸で泳いでいるが水泳シーズンにはまだ間がある。

いつか来る賑わい日のために、ショベルカーが入り、砂浜や桟橋を整備していた。



桟橋1
水泳区画をぐるっと桟橋で囲むのは、過剰な保護のようにも見えたが、渡ってみるとこれが結構おもしろい。
ちょっと水面歩きの忍者の様でもあり、スリルを楽しむためになんとなく走ってみたくなる。

水の苦手なタロ助にはいい迷惑のようで、沖の方にはまったく歩こうとしなかった。
浜へ向かう時だけおそるおそる脚をだした。これから琵琶湖犬として泳いだり、カヌーに乗ったりしないとだめなのにコイツは大丈夫だろうか。

ベイビーは浜風にそよがれながら薄目をあけている。
きっと今年から泳ぐのだろう。



桟橋2
琵琶湖の波と満月に魅了されたタロッママだったが、この地の日常にもココロをはずませている。

巨大ビルや大量な消費志向、目的物までの直線的な行動パターンが交錯する都会生活を離れて失ったものより、田舎生活でみつけた自分サイズの感性が気持ち良いのだ。




朝日2
琵琶湖の対岸から朝日があがり、
小さな漁港に波が立ち始める。
今日の仕事がはじまるのだ。




朝日
近くにはこじゃれたイタリアンレストランもある。
かなりひろく湖岸を所有しているみたいで、一度入ってみたいところだ。

犬とベイビーと僕たち二人の琵琶湖生活は始まったばかりだが、
いまのところ想像以上に充実している。



スポンサーサイト
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<花器で飾る | イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ | タロ助、保育所デビュー!>>
ありがとう!FC2 Blog Ranking
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。