スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ハヤマト●ル 腰砕けた野郎のロックンロールな出発
2009-06-14 Sun 16:01
【ハヤマト●ルのライブが終わって記念撮影】 撮影 里野たぬきさん
ライブ三昧3
ハヤマト●ルのライブが終了した。
初めての彼のワンマンライブで、DM作成から付き合った僕はかなり気をもんだ。
なぜなら、ハヤマト●ルは持ち前の腰の低さとマイナス思考、さらに病気の百貨店ぷりをライブ前日まで全開させていたからだ。

すこしリラックスしたほうがよいと思った僕は、ライブ前夜にジャズのライブに誘った。
ジャズライブは、ピアノ、サックス、ドラムスという異色なトリオ。
素晴らしい演奏が続いたあとピアニストの牧知恵子さんが僕たちのテーブルに遊びに来てくれた。
かなりの美人である。
その知的な顔立ちと立ち居振る舞いに、ハヤマト●ルのいつもの低い腰は、くだけちった。
「ぼ、ぼ、僕 はじめてですぅ…。  …ジャズのライブ …」
と聞かれてもないことを口走り、こっちが顔をあからめてしまうのだ。
ライブ三昧4
「ひゃ~腰の低い人!とてもロッカーにはみえないわ。」
と知性迸る美しい人は一声発したハヤマの正体をあっさり見破ってしまったのだ。

それから明日がハヤマト●ルの初ライブと知ると、先輩の美人ピアニストはなんとミュージシャンとしての心構えその①を伝授してくれたのだった。
美しく心やさしいピアニストの話が、腰砕けの舞い上がったハヤマト●ルに届いたかどうか確かめるまでもない。話を聞きながら、携帯やら財布やらぽろぽろ落とす落ち着きのない彼の耳にはきっとカーペンターズの『スーパースター』となって流れていたに違いない。


ライブ三昧2
しかしこのライブの夜、ハヤマト●ルは人が違った。

19時前から歌いだした彼は23時前まで4時間近くロックしシャウトし続けたのである。

あの病弱な身体のどこにこんなエネルギーがあるのかとおもう。
この日、ハヤマの歌声にココロつかまれた人は多いと思う。

ミュージシャンとして続けていけるかどうかは、誰にも分からない。
いつもこんなホームパーティのようなライブばかりではないだろう。
一人も居ない客席にむかって歌うときもあるかもしれない。
砕け散った腰の骨を集め回る日々が続くのだろう。
でも最後は続けた奴が「勝ち」なのだと思う。
持続することこそ才能なのだから。

スポンサーサイト
別窓 | ミュージック | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<ゆるゆるオフ日 | イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ | 水攻めタロ助>>
ありがとう!FC2 Blog Ranking
この記事のコメント
おお! 久しぶりに「タロッちち節」出ましたね。

ジャズライブなんて何年も、それ以上聞いてないなあ(淋)。
面白そうなロッカーですな!

桂枝雀さんの御子息もロッカーで、むちゃ腰が低いそうです。。
何かが変わって来ているのでしょうか(笑)。業界??(爆)
2009-06-15 Mon 14:02 | URL | billmon #75hg9OPQ[ 内容変更]
漫画DMCを思い出しましたよv-355
普段は大人しい青年がマイクを握ると豹変する漫画です。
全員集合の写真はみんな最高の笑顔ですねv-291
頑張れハヤマ!!
2009-06-16 Tue 00:52 | URL | キャン母 #-[ 内容変更]
billmonさまへ
大阪は北のど真ん中で生まれ育った彼がこまっちゃくれずに大人になったと言うのは、不思議な感じ。ま、大阪全体がダウンタウン的な感じはありますがね。

人情味豊かな枝雀の息子さんも「腰ヒク」ですか、二人が競演したらおもしろいでしょうね。
2009-06-16 Tue 08:12 | URL | タロっちち #-[ 内容変更]
キャン母さまへ
あははは、ほんと漫画チックです、ハヤマの動きは。
歌っているとき意外は、心配でハラハラさせられます。

アーティストのタイプですね。すべてが自分の表現手段にむかっており、普段は適当な居心地のよいところで低空飛行。
ハヤマの場合さらに磨きを掛ける必要がありますが…。日常的にいっぱいいっぱいの時が多々ですねん。
2009-06-16 Tue 08:30 | URL | タロっちち #-[ 内容変更]
途中入場でございましたが楽しませてもらいました!!

ほんと彼はロッカーとは対極の腰の低さ!もはや引きずるぐらいですよね。(笑)
喉がイマイチと彼は困惑気味でしたが、なかなかいい歌声聞かせてもらいました。(万全の状態ならもっとすごいか??)
ストリートでも十分通用しますよね!!
2009-06-17 Wed 12:49 | URL | GADGET #-[ 内容変更]
彼の身体のどこらへんからあんなに気持ちの良い歌いっぷりが出てくるのか、不思議で仕方ありませぬ。 普段からあれぐらいのボリュームで生活して欲しいなあと、切に願うオッサンなのでした。(^^)

そお言うたら、あれ以来、ハヤマ@腰低ロッカークンとは会ってませんが、はたして元気で日の光の下を歩いているのでしょうか、それともまたまたヤマイに取り憑かれておるのでしょうか、あの日の反動がきてないか、ちょいと気になりまする。(^^;;;

それから、タロっちちさまの気配りココロ配り、さすがですね、ホントにお疲れ様でした。m(__)m
2009-06-18 Thu 16:19 | URL | tanuki #rlHhita6[ 内容変更]
GADGET さまへ
> ストリートでも十分通用しますよね!!

うん、全然オッケーですね。
マイク使ったストリートが多いですが、アンプやエフェクターでかなりごまかせちゃいますからね。
彼の場合、アコースティック、マイクなしであの声量と音程ですから。

GADGET さまでも是非シャウトさせてやってくだされ。
2009-06-19 Fri 00:47 | URL | タロっちち #-[ 内容変更]
tanuki さまへ
> 彼の身体のどこらへんからあんなに気持ちの良い歌いっぷりが出てくるのか、不思議で仕方ありませぬ。 普段からあれぐらいのボリュームで生活して欲しいなあと、切に願うオッサンなのでした。(^^)
 
あははは、ほんまそうですね。
でもそれが彼の魅力といえるかもしれません。
ぜんぶふくめてハヤマト●ル。

それよりtanuki さまの歌声が聞きたいなあ。70年代の4畳半フォークを。
2009-06-19 Fri 00:51 | URL | タロっちち #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。