スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
狂犬病予防集団注射の疑問。
2009-04-15 Wed 12:04
狂犬病注射
本日、狂犬病予防注射に行って来た。
毎年、行政区から郵送されてくるものはいくつかのポイントで集合受付・注射することが書かれた案内だ。
今までは近くの獣医さんに行っていたが、一般的な予防注射がどういうものか興味もあり行ってみた。
よくいく散歩コースの公園内でそれは行われていた。

順番を待ち、抱っこをして、獣医がプスンとさして、狂犬病予防注射済証をもらった。
獣医の立ち話での往診が途中にあったものの、ほとんどあっという間だった。
タロ助は初めておケツにいきなり針が刺さったのでびっくりしている。
鳴いたり暴れたりはしないのだが、痛がっている。筋肉注射だからそれは痛いはずだ。僕もいつものように首元にやるのだと思っていたから驚いた。
「食欲がこの2日間ほど細っている」  (タロッちち)
「季節の変わり目なんかで影響してるのかね、もし何か変わったことがあればすぐ連れてきて下さい」
  (獣医)

タロ助自身は元気なのだ。注射も3回目だし大丈夫だろうと思った。
手数料など含めて3200円を払い、領収書などをもらった。

そのとき、注射器が四角のアルミトレーの中に30本ほど積まれているのが見えた。
タロ助はそのうちの一本でプッスンやられたのだ。
僕は不思議に思い、「犬の大きい、小さいは注射の量には関係ないのですか?」とたずねた。

「はい、関係ないみたいですよ」と事務のお姉さんは応えてくれた。

どうやら僕は勘違いしていたようで、いままで近くの動物病院ではまず体重を量ってもらっていたから犬の大きさによって注射量が変わるのだ、と思い込んでいたのだ。

ただ、なぜ量は一緒なのだろう?
ネットで検索すると、犬の大小関係なしで抵抗力をつけるために1CCは必要というだけで、説明はない。死にぞこないの狂犬病ウイルスが一固体でも体内に紛れ込めばOKということなのだろうか。

ただ今回の集団注射で思ったことは、
個々の犬に寄り添った対応とはなりにくいんだろうな、ということだ。

それは、

1、みんな同じ太さの注射針でプッスンされていること。
犬の大と小じゃ体重は20倍くらいも違いがあるのに…。

2、ケツの筋肉注射は痛すぎる。
感覚の鈍い首筋になぜ出来ないのだろうか。犬が暴れても、咬まれないようにマズルから一番遠い場所を選んでいるだけに思える。

3、注射器の野積みはないやろ。
公園みたいな不衛生なところでトレーの中につまれてスタンバっている注射器たち。


これからはやはり近くの動物病院へ行くべきやと、タロ助のケツを見ながら帰りの道をいそいだ。


狂犬病注射1
はじめてもらった犬シール。
こうした行政主催の集団注射に来ないともらえないのかな。

○の中に犬。
5,60年変わらないデザイン。
…。
ま、タロ家は古い家だから貼ってもおかしくはないが、マンションや奇麗なお家はこんなん貼りたくないやろうねえ。
スポンサーサイト
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:17 | トラックバック:0 |
<<狂犬病  日本とアイルランド | イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ | 「イージーライダー」と「モーターサイクルダイアリーズ」 >>
ありがとう!FC2 Blog Ranking
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-04-15 Wed 18:22 | | #[ 内容変更]
狂犬病予防接種の時期ですね。ステラも獣医さんでしかしたことがありませんが、「オシリ」ですか・・・ホント痛そうです。タロッ君もびっくりだったでしょう。
レトロな犬シール^^昔は犬を飼ってる目印的存在だった気がしますが・・・最近の活用度どうなんでしょうね。
2009-04-15 Wed 21:44 | URL | ステラママ #-[ 内容変更]
私も最近イロイロ本読んで、イロイロ疑問に思ってますです。。。v-164
こんな事言っちゃ怒られちゃうと思うのですが、私の友達のワンコで10歳以上の子は、たいがいワクチンって毎年打つもんやったん?って言います・・・。毎年打つのは狂犬病だけでしょ?と・・・。
一体いつから毎年になったんやろう・・・と不思議です。
海外では3年に1回とか、狂犬病もそうなってる国が多いそうです。
もうちょっと動物に優しかったらいいのになぁ~。
2009-04-16 Thu 00:17 | URL | キャン母 #-[ 内容変更]
同感です
ブログ村からテーマが気になって寄らせてもらいました。ウチは病院でしたがお尻でした。薬液の量は本当に疑問です。製薬会社からの規定の量を打つので病院でも同じだそうです。ウチは先生にお願いして半量を打ってます。友だちのワンちゃんが予防接種でおかしくなって以来、奏してます。
2009-04-16 Thu 10:47 | URL | 名無しのごんべさん #G1V/4MHs[ 内容変更]
うちもずっと近くの獣医さんでしてもらってます。
公園って屋外でそんなことをするって初めて知りました。ちょっといろいろ不安な部分はありますね。
この記事を読ませていただいて、写真を見て、2009年の日本じゃないように思えてきたのは私だけ?
2009-04-16 Thu 13:16 | URL | 栞母 #-[ 内容変更]
一体、、、ワクチンて毎年必要なのでしょうか?
誰かおせーて下さい。

注射器の保管、まずいですね!
その辺りの獣医の常識なのでしょうか?

液量の使い分けをしているかどうか分かりませんが、
こちらでは、大型犬と小型犬は別の場所へと分けて接種しています。

大昔、我が家の犬は首にされていました。
去年は太もも辺りだったかな、なんせアールが全く反応しないので
記憶が薄いです(恥)。

黙っていたらフィラリア予防薬が11月(下旬服用)分まで出されます。
こんな時期、蚊はおらんぞな!

誰かすっきり教えてほしいもんですわ。
2009-04-16 Thu 22:33 | URL | billmon #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-04-17 Fri 06:41 | | #[ 内容変更]
ステラママ様へ
ステラちゃんも獣医さん派ですか。
イタグレのあのオシリに丈夫そうな注射針がプッスンですから、かなり痛かったろうと思います。

獣医さんの犬を見る目が「こいつは咬みつかないだろうな」的な目線をタロ助に送っていました。
獣医さんも初見の犬ばかりだろうから、そんな『疑いの目』になるのも仕方ありませんね。


> レトロな犬シール^^昔は犬を飼ってる目印的存在だった気がしますが・・・最近の活用度どうなんでしょうね。

そうですね、そういえばこんなん貼ってるお家あまり見かけなくなりましたよね。昔は何枚もはっつけてるお家がよくありました。

2009-04-17 Fri 06:50 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
キャン母さまへ
> 海外では3年に1回とか、狂犬病もそうなってる国が多いそうです。
> もうちょっと動物に優しかったらいいのになぁ~。

なるほどですね。

実は昨日アイルランドから犬好きのお客様がタロッ家に遊びに来てくれました。
この狂犬病注射のことも話題に…。
アイルランドは狂犬病の注射は一切しない、ということです。ただ、外国へ行くとき(狂犬病発症国)だけ注射して行く、ということです。

日本のように狂犬病が60年近く発症してない(人は発症してますが)国は、ぼくも必要ないと思いますわ。
2009-04-17 Fri 07:01 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
名前なし様(「タロッちち」名さま)
> ブログ村からテーマが気になって寄らせてもらいました。ウチは病院でしたがお尻でした。薬液の量は本当に疑問です。製薬会社からの規定の量を打つので病院でも同じだそうです。ウチは先生にお願いして半量を打ってます。友だちのワンちゃんが予防接種でおかしくなって以来、奏してます。

どうも、はじめまして。貴重な情報をありがとうございます。
そうなんですか。液量は製薬会社が決めるのですか。でも言えばお医者様は半分にしてくれるって、なにか変な医療行為ですね。まるで、ほんとうは必要ないことをお医者は知っているかのようですね。
狂犬病の注射で逝ってしまったワンコもいると聞きます。
十把一絡の行政が対応するやり方じゃない、もっと実態に合った方法ってないものかしら?
2009-04-17 Fri 07:13 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
栞母さまへ
> この記事を読ませていただいて、写真を見て、2009年の日本じゃないように思えてきたのは私だけ?

あははは、ほんとですね。なにか古くさ~い!っすね。
「あまねく公平」の行政がやると注射針まであまねく公平で同じ太さ!わかりやすいっす。

しかし、狂犬病注射っていつまで行政主導でやるのですかね。
犬を飼ってない人などは「怖い」イメージしかもってないですものね。
2009-04-17 Fri 07:28 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
billmonさまへ
> 一体、、、ワクチンて毎年必要なのでしょうか?
> 誰かおせーて下さい。

ほんと、必要なものかどうか考えさせられますね。

毎年何も考えずに、義務だから予防注射を受けているワンコたちが元気でいればまだ良いですが、アナフィラキシーショックをひきおこしたり、体調崩して死んじゃったり、あるようですね。
日本でワンコの狂犬病が60年間ほども発症してないというのは、根絶したってことでしょう。
昨日、我が家に遊びに来たアイルランドで知り合った友人が、「アイルランドは狂犬病の注射はしていない。発症してないから」と言ってました。もちろん海外へ行くときとか、輸入するときなどは注射をするということです。

日本は今狂犬病という病気ではなく、狂犬病にたいする偏見が行政によって植えつけられていると言えるのではないでしょうか。
2009-04-17 Fri 13:34 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
同感です。
清浄国日本で毎年接種しなければいけない理由はどこにあるのでしょうね。
混合ワクチンも同様に思います。
動物に対して思いやりのある国は3年に1回。
3年の効能のあるワクチンを使用しているそうです。
悪い言い方ですが金儲けのためとしか思えないです。
日本でも動物を飼う人が増えてきたにも関わらず
動物に負担を与えるこの制度、見直すべきだと思うんですがね…

私も集団注射は行きません。
あんな不衛生な所で太い注射うたれると思うと…
アンジーに穴開きそう(笑)
タロッ君、頑張ったね!穴、開きませんでした?(笑)
2009-04-17 Fri 15:30 | URL | rena #-[ 内容変更]
狂犬病
確かに、日本で狂犬病の発症例は聞きませんが、
(いつだか、海外から持って来た人間はいましたが)
発症が確認されてから接種する・・・という体制で
大丈夫なのでしょうか? 疑問です。

万が一の可能性(海外からの流入)で、ある地点で
発症した場合、その地域だけの犬や人間がリスクを背負い
他地域の犬や人が、こりゃイカン!で、、接種に走る。
こんな事でもいいんだろうか?? ギモン!!!

必要以上な接種は御免被りますが、必要最小限の
接種は、保険的な意味も含めて必要では?と思う私です。
日本の場合、中国のような状況ではありませんが、、、
万万が一なんて事を思ったりします。

(中国では、大量発症して、飼い犬も何も地域全体の
 犬を撲殺したらしいです。飼い主の面前で。
 ま、こりゃ日本では考えられないコトですが)


2009-04-17 Fri 18:11 | URL | billmon #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-04-17 Fri 23:36 | | #[ 内容変更]
renaさまへ
そうですよね、ワンコたちは狂犬病を発症していない。ちょいと調べたら1956年から皆無。53年間、発症例がありませんでした。
代わりに、人間は1970年に1人と2006年に2人(海外輸入感染)亡くなっていますね。

単純化して言えば、この日本で狂犬病注射する必要があるのは人間ってことになります。

毎年、春になったら人間に狂犬病集団予防注射のお知らせが届くようになる。もしそうなればヒトも、ワンコへの理不尽さが理解できるのではないでしょうか。
2009-04-18 Sat 23:45 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
billmonさまへ
確かにbillmonさんが心配されるような事態になったら大変です。
中国の状況はかなり全世界に報道されて批判されましたよね。あんなことはゴメンこうむりたい。
狂犬病という名前は、イヌだけをイメージさせがちですが、全哺乳動物、さらにニワトリやアヒルまであるようです。

今の日本で一番危惧されるのはワンコたちではなく、ヒトかもしくはペットブームで大量輸入されてくる動物たちではないでしょうか。まったく検疫がされず素通り状態、これこそが最大の問題点だろうと思います。
行政はこうした現実を放置したままです。
ここを改善しなければ
ワンコと飼い主たちが築いてきた53年間無発症の歴史が水の泡になりかねません。

せめて恐水病くらいの病名に変わらないですかね。

2009-04-19 Sun 00:00 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。