スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
アイルランドのお犬事情
2009-02-14 Sat 21:25
ジャックとパディ1
お世話になったお家は、犬を2匹飼っていた。
JRTのジャック(左)とパディー(右)。
とても人懐っこいお行儀のよい犬で、人には全く吼えない。

近くのお城の見えるところまで散歩につれだした。

ジャックとパディ
やはり犬だ。家にいるときとは違い、散歩に出ると俄然テンションがあがった。

ジャックとパディ2
広いお庭に飼われている犬は、セントバーナード。
この隣家にも、黒ラブとラブ。
お世話になった家の隣もセントバーナード、ボクサー。
またパーティーに行ったお家には、ボクサー、アイリッシュセターがいた。

セントバーナードとパディ
パディーが果敢にセントバーナード犬に挨拶に行く。

脱走したジャック
ジャックとパディ3
ホームステイ先のお家はとてもひろい。庭もほとんど見渡すかぎりだ…。
ジャックとパディーのほかに、馬が4、5頭放されていた。

パディー(黒タン)の首にある黒いboxは、ワイヤーで囲まれた庭から出ようとすると電気ショックを与えるものだ。
2本の金属棒が突出しており、首に電気が流れる。
もっともその前に音が出るので学習できる仕掛けだ。


ジャックを探す
アイルランドに来て2日目にジャック(白茶)が脱走した。

心配して捜索する飼い主。

よく盗まれるらしく、彼が旅行中に3匹のうち2匹が盗まれたと話してくれた。

夜遅くに、隣家から電話が入り、ジャックは戻ってきた。

ジャックは電気ショックのboxを装着していなかったので、隣の羊を追いかけて遠出をしてしまったらしい。


犬を連れて旅行するのはまず無理
IRのMC
写真はタラ(世界の7大パワースポットらしい)で拾った、「スキャンしてね、マイクロチップ装着してっから」タグ。なぜかカラーごと落ちていた。

アイルランドの犬はほとんどMCを装着している。そしてこのタグは病院でタダでもらえるらしく、
遠慮なくいただいた。

デザインがいい。
アイリッシュセターが右左にキョロキョロしながら「スキャンしてちょうだい」と言っている。
アイルランドは犬だけではなく、羊や馬も多い。そうした動物たちもMCを装着しているわけで、動物の装着率は相当高いのではないだろうか。

タロ助もMCを装着しているので、いつでも海外渡航はできるはずと思っていた。

ところが、アイルランドの生体検査は厳しいらしく3ヶ月近くも抑留されるらしい。検疫検査に3ヶ月っていうのは犬を連れて旅行するのはまず無理ってことになる。


JRT.jpg
訪れたトリム城は霧の中だった。
幻想的な美しさの中から現れたのはかわいらしいロンゲのJRT。

ペットショップの生体売りは一切なし
JRT1
スキャンしてねのタグが付いていた。

アイルランドで身元不明の犬はどうなるかというと、やはりシェルターにあずけられる。
しかし、日本のように3日~1週間で殺されるようなことはない。半年(以上?)は大丈夫ということだ。

アイルランドはドッグレースが盛んな国だ。
主役はグレートハウンド。
そして、捨てられる犬もグレートハウンドが多いらしい。

ペットショップの生体売りは一切やっていない。
すべてブリーダーか、知り合いからか、もしくはシェルターからということになる。

麻薬犬
おまけ
これは日本に帰ってきたとき麻薬探知犬がお仕事していたのでパチリ(NGです)。
お散歩でもしているかのように荷物や渡航者の足元をうれしそうにかぎまわっていた。
さすがはラブちゃん!
スポンサーサイト
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<アイルランドの二人だけの事情 | イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ | アイルランド、見たまま聞いたまま。>>
ありがとう!FC2 Blog Ranking
この記事のコメント
ショック~!
犬連れ旅行、無理なんですね。アイルランドは特別厳しい国なんですかね~?それにしても犬がたくさんいる感じ。
犬飼いのルールみたいなものが、日本よりもおおざっぱでざっくりしている部分と、日本より厳しい部分があって面白いですね。
国によってほんとにいろいろ違うんでしょうね。
2009-02-15 Sun 00:44 | URL | 栞母 #-[ 内容変更]
スケール、でかいっすねv-363
馬が4~5頭居るなんて、さすがですv-363

日本の保健所は電話で問い合わせた位なら、保護されてても確認してくれないみたいです。。。
何度も何度も足を運んで自分の目で確かめて、我が子を探さないといけないようですね。。。
ペットショップの生体販売・・・ほんまなくなって欲しいです。。
ペットショップ行くと凹みます。ウィとかイタとかおったらなおさら・・・v-164
2009-02-15 Sun 01:08 | URL | キャン母 #-[ 内容変更]
栞母さまへ
ダブリン郊外の富裕層は大概ひろい庭に犬を飼ってますね。

ダブリン市内(繁華街)はほとんど見かけませんでした。
ま、大阪梅田やみなみ、京都河原町に犬がいないようなものでしょうね。

栞家もアイリッシュセターの栞さんを連れて行くのが夢といってましたものね、ちょっと無理ですね。ただ、向こうに住む気なら3ヶ月くらいがまんすればよい話ですが…。

2009-02-15 Sun 22:06 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
キャン母さまへ
うむ、かなりスケールがちがいますね。
ダブリン郊外で市内まで小1時間、ラッシュにつかまれば2,3時間。これがいやでヘリコプター通勤してる人がいるということです。
近所に馬で遊びに行く感覚も残っているみたいで、近代、現代がないまざった不思議な国です。

日本の保健所はひどすぎですね。

自治体によっては、ペット回収車までだしている国が日本です。ゴミみたいにいらなくなったペットを定期的に回収するのです。こんなサービスいったい誰が求めたのでしょうね。
他国と比べると絶望的になります。
2009-02-15 Sun 22:15 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
お帰りなさぁ~い
凄くいい所ですねぇ~
こんな、広大なお家で、育てられたら
お犬様も、幸せだろうなぁ~羨ましい
でも、誘拐されるのは、びっくりですね・・・

日本も、早く、ペットショップでの、生体売り 生体の
ネットオークションを、出来ないようになったらいいのにね
今、家のちび達も、歩き始めてるんですけど
見てたらつくづく思っちゃいます、今のこの状態の時に母犬から、離してオークションにかけられて、ペットショップに、行くんだもんね、信じらんない・・・・かわいそう
2009-02-16 Mon 01:21 | URL | #-[ 内容変更]
おかえりなさ~い!!
おお!!お城の見えるトコロで散歩なんて!!
ステキwww!!
MC,家畜にも装着しているんですね~!!
って家畜の方が圧倒的に多いし見分けつかないし
当然といえば当然ですね・・・・。
ペットショップでの生体販売一切ナシ。
むぅぅぅぅぅ素晴らしい・・・・。
しかし、こうゆうお国でも捨て犬は存在するのですか・・・
う~ん。。。。
シェルターでの新しい出会いを願わずにはいられませんね

麻薬探知お犬!!ラブだ~☆
ニクスも来週訓練競技会です!!・・・が
「持ってこい」が出来ない・・・どーしよーー(T-T)

次のアイルランド旅行記も楽しみです!!
2009-02-17 Tue 02:16 | URL | ☆華☆。 #jEdBk3EI[ 内容変更]
花ママさまへ
王様のブログで見ました。花のお子達、めちゃくちゃかわいいですね!
見に行きたいなあ。
本当にこんな可愛い一番大事な時期に母親から離され売られていくって、悲惨ですね。日本も生体販売やめなくっちゃいけません。

花ちゃん、がんばれ~!


2009-02-17 Tue 08:49 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
華さまへ
この国で捨て犬が多いかどうかはわかりませんが、捨て犬ではグレイハウンドが多いということでした。
それは、ドッグレースが盛んなために優秀でないグレイハウンドが捨てられてしまうのです。
隣の英国もドッグレースがあるのですが最近規制が入った?らしく英国からわざわざアイルランドでドッグレースを楽しむ人が増えているらしい。

ニクス、がんばっているのですね!
大丈夫、ニクスならある日突然『もってこい』くらい覚えてしまいますって!!
競技会、がんばってくださいネ!!
2009-02-17 Tue 08:56 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。