スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ガブリエル・バンサン
2009-01-09 Fri 11:32
アンジュール
いつもお世話になっている栞家が素敵なブログ記事を載せている。
是非、ご一読を!

その栞家に習って、絵本の紹介を。
「アンジュール」  ガブリエル・バンサン著

素晴らしいデッサン力で、読み手を圧倒させてくれる。
読み手といっても、この絵本には言葉が一切ない。
でも一つひとつの絵からは、たくさんの言葉が溢れてくる、そういう絵本なのだ。
この絵本は、犬飼になる何年も前から二人が愛読していた本。
走っている車から犬が捨てられる。そんな衝撃的なシーンから始まって目が離せない53枚の絵は、目につきささり、心に響く。
あたしのように、犬にマイクロチップを!とうるさく言うのではなく、芸術家というものは言葉なしで犬と人の現状をこういう風に露呈し、訴えてくれる。もちろんあさはかなMCの話などではない。

落合恵子さん(作家、DJ?)が2年ほど前朝日新聞で推薦していた記憶がある。


老夫婦
「老夫婦」  ガブリエル・バンサン著

こちらも同じ絵本作家の作品。
もう画集といっていいくらいの作品だ。
言葉の代わりにシャンソン歌手ジャック・ブレルの詩が心を揺すぶる。

2冊とも何年も前にタロッママが購入してきたものだが、タロッ家のこれからも手放せない本となっている。

ガブリエル・バンサン    2000年没 、ベルギー、 女性。


jacques brel  「les vieux」  ジャック・ブレル  「老夫婦」



ジャック・ブレル  1978年没、シャンソン歌手 ベルギー生まれフランスで大成、男性。

ブレルの歌は日本では「行かないで(If You Go Away)」 /スコット・ウォーカーのヒットが有名。
スポンサーサイト
別窓 | book | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<ダイナランドで初滑り | イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ | 空いた口がふさがらない走り初め。>>
ありがとう!FC2 Blog Ranking
この記事のコメント
この絵本是非読んでみたいです!
前にご紹介されていた兵藤ゆきのニューヨークの犬の本も探したんですが、絶版されてましたv-406

親戚のおばちゃんに聞いたんですが、前を車が走ってていきなり止まって、車から犬を出して走り去ったそうです。。。
そんな事をヘイキでしてしまう人間がいる事に胸が痛みます。。。

マイクロチップ、我が家まだ付けてないんです。。。
GPSなら付けたいんですが、まだ一歩踏み出せないんですよね。。。
2009-01-09 Fri 21:22 | URL | キャン母 #-[ 内容変更]
キャン母さまへ
兵藤ゆきのニューヨークの犬の本は絶版でしたか、うちの本でよければいつでもお貸しします。今度、機会があればお持ちしますね。
ご親戚の話、すごいですね。人目もはばからず犬を捨てる人間がいることに愕然とさせられますね。
キャン母さま、「アンジュール」是非ご一読くだされ。きっと涙なしには読了できないでしょう…。
2009-01-10 Sat 23:48 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
本屋さんで
立ち読みで、泣いてしまいました。「老夫婦」
本屋さんで泣いたの、初めてでした。
だから、買いました。10年ほど前です。

このデッサンに惚れたので、
「アンジュール」も買いました。
気持ちが、あふれでる線。
黒、たった一色だけで。

こんなふうに、描きたい。
2009-01-11 Sun 00:34 | URL | タロッはは #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。