スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
8・15終戦記念 レコード コンサート
2008-08-15 Fri 22:13
レコード2
ボブ・ディラン  グレーティストヒットⅡ 1971年。

グレーティストヒットとか、ベスト盤とか死んでも買うか、と考えていた時期に買ってしまった2枚組レコード。
「傑作を描くとき」 「アイシャルビーリリースト」はこれでしか聞けない初登場ものだった。買うしかなかった。
当時、ザ・バンドがこの2曲をすでにカバーしており、「傑作を描くとき」の圧倒的な抒情感と名演奏、「アイシャルビーリリースト」の涙なしでは聞けないファルセットボイスに、僕はどっぷりはまっていた。そのオリジナルへの興味だった。
でも今日のお勧めはコレ、
「激しい雨が降る」
核戦争の恐怖を歌い上げたもの、という批評家もいるが、繊細な詩人の胸のうちに降る雨は、核の雨だけではなかったはずだ。


レコード3
パブロ・カザルス シューマン チェロ協奏曲イ短調作品129。
パブロ・カザルスはチェリストで、フランコ独裁政権に反対して祖国を出ると死ぬまでレジスタントをつらぬいた。
国連で「鳥の歌」を演奏し涙をさそう。
「わたしの田舎では、鳥はピース、ピースといって鳴きます」とカザルスは演奏を始めた。
その「鳥の歌」が収録されている。
五感に染み渡るその音で、人間を作りかえられないものかとおもう。



レコード
喜納昌吉とチャンプルーズ Blood Line 1980年。
いまは誰もが知っている「花」と言う曲、ここで歌われている「すべての人の心に花を」がオリジナル。
ライ・クーダーがボトルネックギターで参加!離婚した奥様の歌声も素晴らしい。
今日は
「ニライ カナイ」
がおすすめ。
沖縄を苦しめるアメリカ軍や日本政府の文字が躍るわけではないが、シンプルな沖縄の言葉に沖縄の現実がとても豊かに祈りをこめて歌われる。喜納昌吉の凄味さえ感じるボーカルは、かれの最高傑作だとおもう。
ライ・クダーも参加。

数年前、沖縄で喜納昌吉のライブを見る機会があった。
国際通りをスケーターに乗ってそのまま会場のエレベーターに入り込んできた男がいた。なんともお茶目なそいつが喜納昌吉だった。
今はどっかの党で参議院議員。タカ派の小沢や前原がおるのにどうしていっしょにやれるのか、不思議だわ。

終戦記念日の今日、昔のレコードをひっぱり出して聞いている。

戦争と平和をもっと端的に表現しているアーチストもいる。
それも素晴らしいが、
今日はちょっとだけシンミリ聞きたかった。



戦争ってワンコも徴用されるって
知ってた?
軍用犬と言えば聞こえはいいが(ええことないか)、
毛皮や食料としてなのだ、
そんなアホな、と思ったワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。






スポンサーサイト
別窓 | ミュージック | コメント:10 | トラックバック:0 |
<<タロ助、散歩中火傷。…考えてもいなかったわ。 | イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ | 豪雨の中、08淀川花火大会開催。 (動画)>>
ありがとう!FC2 Blog Ranking
この記事のコメント
One Love One heart
望)世界の終戦

私が生まれた頃まだベトナム戦争やってました
世界的な反戦運動があった時代、ビートルズとかボブ・ディラン、ジャニス・イアン、レゲエじゃボブ・マーリィ、日本じゃフォークの時代
リアルに知るにはまだ若すぎた王様ですが、なんとなーくそれとなーくさわりだけおさわりだけ
BillyJoelが好きです、DevidBowieが好きです、Totoが好きです、80’s世代です
2008-08-16 Sat 09:17 | URL | 王様(Uoo父) #-[ 内容変更]
むむ。渋いコンサートぢゃないか!
ディランは、75~6?年頃、枚方の松下体育館?で聞きました。会場の4分3がS席だったのにはムカつきました(笑)。私のすぐ後ろに、サンダース軍曹が座っていました。事故死前。この時のは、二枚組live in Japanで出ていますね。顔にはメイク(化粧)で歌っていました。
アイシャルビーリリーストは、山根君と学園祭で15号館で歌ったのが懐かしいです。

カザルスも聞いとるんけ?ワシも聞く。
ウィキペディアで検索すると中々面白いことが書いてありますよ。パブロ・カザルス。パブロ・ピカソ、パブロ・ネルーダ。三大パブロ?には共通点があります。

喜納昌吉、'80年頃でしたか、、、
ホーボーをやっていた頃、信州で同宿していた奴がやたらコレをかけていました(笑)。現所属政党で納得しているとも思えませんが、音楽や芸術関係の人って乗せられ易いのかも知れませんね。。。。でも、心意気やヨシ!ですよね。

管理人より長いコメントになってしまったかな(反省)。
音楽はよろしいですな。
2008-08-16 Sat 13:24 | URL | billmon #75hg9OPQ[ 内容変更]
Everythig's gonna be all right
音楽はとぎれることなく時代を映し、社会を撃ち、人に愛され、歌い継がれる。

戦後から60年、70年、80年、90年、00年どの年代も素敵な作品であふれている。
ただ日本では数日、途切れたことがあった。
20年前、天皇が死亡した時だ。

政府の「歌舞音曲の自粛」でマスコミは一同右へならえ、歌声やお笑いを国民の前から消し去った。
戦時中やないのにアホな歴史が残っとります。
2008-08-16 Sat 15:39 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
billmon様
サンダース軍曹って「コンバット」の鬼軍曹?
よく生還できましたね。(笑)
学園祭の山根とのデュオは聞き逃したかな、覚えていません。残念!
山根には数年前突然呼び出されてホテルで飲んだことがあったけど…。

カザルスもピカソもネルーダも大好きです。

モーツアルトの後期6大交響曲を指揮したセット、バッハの無伴奏チェロ組曲ございます。

ピカソはいくつか模写をしその図抜けた奔放さを知りました。

ネルーダからは大胆な言葉を学びました。

はい、3人のパブロはみな僕の先生です。
知ってた?

最近、沖縄のミュージックシーンが爆発的にもてはやされているのは面白いですね。
沖縄の歌、ええですもんね。




2008-08-16 Sat 16:02 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
難しすぎるわたしには、
いったいタロッちちさんは、何歳v-361
私らの頃の、音楽って言ったらクラッシュとか、ボブマりーとかセックスピストルズとかが、多かったようなぁ
でも、薀蓄は、語れませんv-409

どうも有難う御座いました、写真こんなおブスじゃなくてお美しいタロッははが、良かったなぁv-404
でも、花の、視線の先には、いつもタロッが、いてたようなぁもしかしてv-344
2008-08-16 Sat 22:27 | URL | #-[ 内容変更]
ひやあああ、アイシャルビーリリースト!!!
懐かしいですね~。
岡林やら友部正人やら、その他いろんなシンガーが、
自分の言葉を載せて歌ってましたっけ。
いや、そうらしいですね、リアルには知りませんですよ。
小生はもう少し後の時代ですから・・。(^^;;;

タロッちちさん、一体お幾つですか?(笑)
2008-08-17 Sun 10:22 | URL | tanuki #rlHhita6[ 内容変更]
平和のため、と言って殺しまくる人
遠い国だし、あまり何も出来ないし、加担してはいないし、
と思ってる自分にも、
実際、ちゃんとつながっていて。
ほんとに、出来ること、してるんか、自分。
敏感でいたいなぁ。

沖縄で歌を聞いたとき、喜納昌吉は
「すべての武器を楽器に」とやってはったなぁ。
2008-08-18 Mon 00:55 | URL | タロッはは #-[ 内容変更]
花ママさま
そうですね、アタクシ年齢不詳なわけではございません。
ここにおられるbillmon様より一つ若く、tanuki様とは同じ年齢でございます。
しかし、年をとりましたね。20年も前のことが昨日のように話に出てくることに我ながらびっくり、ビックル、バブルスター。

花ママ様、花ちゃんととてもよく似て、一途で可愛らしいかたです。タロッははなど足元にもおよびません。

音楽、そうですか、薀蓄たれちゃってますか。すみません。
調子に乗るとだめですね、反省。
2008-08-18 Mon 01:28 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
tanuki様
「アイシャルビーリリースト」お好きそうですね。
同年代として、色々な思いいれもありますものね。

tanuki様、結構なお歳とお見受けいたしますが、喫茶店の床に寝っころがるのは、いかがなものでしょう?
2008-08-18 Mon 01:41 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
タロッはは様
「すべての武器を楽器に」

うん、言うてたなあ。ちょっと語感が悪いけどね。とても良い事やとおもう。

特に、沖縄の現実、歴史ともマッチしたフレーズやとおもうよ。
沖縄にはたくさんの武器、兵器がオンパレードやもんね。これらを楽器にしたい、というのはミュージシャンらしい発想やな。
それに沖縄は昔からお祭りは三腺でうたい、おどる。
本土の祭りや節句は、甲冑を飾ったり、刀をかざったりしている。沖縄はけっして武器を飾らない。飾るのは三腺だ。
この沖縄の歴史が最初のスローガンに生きているのやね。
彼らしいよく出来た素晴らしい言葉だと思うよ。

2008-08-18 Mon 01:59 | URL | タロッちち #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。