スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
気分一新のはずが・・・
2010-05-25 Tue 12:26


荷ほどきが進まない理由は分かっている。

何年も昔のし残した作業の記憶を呼び覚まされたり、整理のつかない物があたかもなまはげのように優柔不断の僕に襲いかかるからだ。


その他大勢のダンボール箱としてみて見ぬ振りを決め込んでいる。

気分一新の引っ越しの筈が過去の総ての未解決と向き合わなければならない不幸だけは、なんとかさけたい。


タロ助を散歩に連れ出しながら、次の一手を考える日がしばらく続きそうだ。





スポンサーサイト
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:2 | トラックバック:0 |
新天地一週間。
2010-05-21 Fri 18:40



引っ越して一週間経つというのに、ダンボール箱がまだ40個ほど山をなしている。
見ない振りして近くを散歩と決め込む。

琵琶湖畔からみえる比良山系や水平線は近視眼的都会生活をしていたものからは、かなり新鮮でダイナミックな風景だ。3000メートル級の冬山しか見えてなかった一昔前とは見え方も変わってきた。
それは年をとったからだろし、近くで生活を試みようとする視点からの畏敬を芽生えさせたのかもしれない。

湖と反対の山側へ少し足をのばすと里山的雰囲気が温かく広がる。
写真はその時のものだ。

今日の朝の通勤時間はきっちり2時間かかった。

何を捨てて何を得たのかまだわからないが、琵琶湖での一夏、ひと冬ごとに僕らは教えられて行くのだろう。


(携帯からアップです)

別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:1 | トラックバック:0 |
さらばH市!
2010-05-14 Fri 10:43

さらばH市!

やっと念願の琵琶湖畔に引っ越した。


7回の引っ越しでH市にはほぼ4年住んだ。
二人でこの小さな家をさがした。
古くて狭かったが、日当たりがよくどの部屋にいてもお日様が差し込み二人は気に入った。
自分たちで柱や壁をぬりかえ、天井クロスを張り替えたりした。
11月11日に入籍をすまし、翌年タロ助を向かえ入れた。
初めての犬との生活は笑顔の絶えない日々となった。
二人のあいだで子供をつくる夢はあったが、現実は少し厳しかった。タロッママの健康と労働の条件が夢を塞いでいた。アイルランドに飛んだ。突然の思いつきだったが、あこがれの異国の地で結婚式を挙げた。二人だけで全ての企画、演出、撮影を実行した。するとタロッママの決意と頑張りで手術をし入退院を3回繰り返し病いを克服、労働条件も変化した。
塞がれていた夢は実現へと導かれ、男の子を授かることができた。
幸せな心温まる毎日だったと振り返られるH市の4年間だった。

これから琵琶湖畔での生活が始まる。

ありがとうH市、人よ犬よ!

さらばだ。

ずっと忘れない。

何があっても。

僕ら家族の幸せの源なのだから。

別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。