スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
Flexi リードの補修
2009-12-02 Wed 20:08
切れかけたリード
タロ助に切断寸前まで噛まれたリード。
何かの拍子にいつもと違うところに繋留したりすると、こんなことになってしまう。

切れかけたリード1
じつはこれで二つ目だ。
まったく同じところをやられてしまった。
最初のリードはプロに修理させたがお値段もそこそこだったので、今回は自分で補修。


切れかけたリード2
見栄えも気にせず、ハンドミシンでやっつけた。
強度のいる場所だが、蝋引きされた革紐なので引っ張られただけではまず切れない。


09晩秋
8メートル伸縮するリードなので、前後16メートル走ることができる。
小さい時からこれを使っていたので、タロ助もうれしそうだ。

放牧できない時などこの「Flexi」リードは便利なので手放せなくなっている。
しかし、犬は噛むもの。
数回ガブガブして切れかかってしまうのはいただけない。
あと、メンテができないところも気に食わない。というのは、一個目は切断されたリードは修理されたものの、巻き込むバネがへたってしまい使い物にならなくなったのだ。グリスやオイルをさしてやればこんな短命なことはなかったと思う。
ここら辺の改善を望みたい。


09晩秋2
「オヤジ、なにゴチャゴチャ言うてんねん。たまにはドッグラン連れてけよな」  (タロ助)


09晩秋3あ
スポンサーサイト
別窓 | リード・カラー | コメント:3 | トラックバック:0 |
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。