スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ワイルド化計画に不安…
2009-08-14 Fri 10:21
『ワイルドに行こう』と犬をトレーニングした効果なのか、チョイ悪の犬が出来上がった。
ビリビリ1
座布団に穴を開け中綿をほじくり出す。

ビリビリ
障子をビリビリ破いてしまう。

ビリビリ2
知らぬ存ぜぬの黙秘犬(権?)

散歩に行けば、「やさしいいい子やねえ」とお褒めに預かるのだが、なんだかちょっと今回のタロ助ワイルド化計画に不安がよぎるタロッちちであった。

スポンサーサイト
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:7 | トラックバック:0 |
イヌをさらに「野生化」すべく探索行動の強化プログラムを導入 (動画)
2009-08-07 Fri 18:34
琵琶湖夏合宿のあと、クマゼミの解体・味見に及んだイヌをさらに「野生化」すべき探索行動の強化プログラムを導入した。



探せ


あは、たんにおやつ探しですが…。

これも訓練しだいでかなり鼻の効きが磨かれるみたいですね。

狭い家の中をみなさんに案内しちゃいました。(恥)

別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:7 | トラックバック:0 |
衝撃のシーン   (見てはいけない)
2009-08-03 Mon 09:19
二泊三日のキャンプを終えたタロ助に、ちょっとした変化が表れた。

毎年、道に落ちているセミ(弱って死にかけている)とは全力でたたかうタロ助だったが、琵琶湖水泳合宿後はそのセミとのたたかいぶりになにか余裕が感じられるのだ。

公園で落ちているクマゼミにたたかいを挑んだタロ助は、単に足や口でちょっかい攻撃するのではなく、顔を近づけ匂い付けをしようとするのである。
『お~、これはきっとクマゼミさんと仲良しになりたいのだろうな』とおもったタロッちち。

「タロ助、家に持って帰るか」  と聞くと、犬め本当に咥えてさっさと家路を急ぐではないか。

何かを家に持って帰るというのは、時々買ったパンを持って帰らせていたが途中3,4回は仕事を投げ出していた。ところがタロ助は一回も口から離さず、クマゼミさんをやさしく咥えて持ち帰った。

犬とクマゼミのラブラブな仲良しぶりを録画しようと構えていた時、
僕は青ざめた。
大切に持ち帰ったクマゼミをイヌコロは頭からガジってしまったのだ。

こんなんタロッママが見たら卒倒するに違いない。

衝撃のシーンはこちら (見てはいけない)
クマゼミ、食った

[広告] VPS

2009ハス
すみません、クマゼミさん。

まさかタロ助がかじってしまうとは思いもしませんでした。

ハスの泥田のまえで、僕たちは冥福を祈った。






別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:7 | トラックバック:0 |
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。