スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
フライヤーが出来た。
2009-01-30 Fri 11:51
フライヤー1
ギャラリーのフライヤーを友人Aとギャラリーのママさんが共同で作成、ポストカードになっている。
かわいいイラストは絵心アリのママさん担当だ。

空中庭園のある梅田スカイビルすぐ西隣のビルの一角にCafe 『bilico』があり、その2階をギャラリー展示に当てる。お暇な方、近くまで来られた方は是非ご来店あれ。


フライヤー
これは僕ちんの作ったフライヤー。名刺サイズだ。
使いまわしもいいところ…。


黒虎
タロ助、今日も黒虎の「熊五郎」とお相撲よいしょ!
熊五郎はまだ8ヶ月だが、どっちが子どもか分からないタロ助のはしゃぎようだった。


オバマ大統領の犬(予定)が日本ではラブラドールと紹介されたりしたが、どうもラブラドードルらしい。
アレルギーを引き起こしにくい犬みたい。

ラブラドードル
ラブとプードルのミックス。
かわいいなあ!
スポンサーサイト
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:8 | トラックバック:0 |
作品 「人と犬」
2009-01-27 Tue 18:31
ブログを見てくれている友人が、ギャラリーをプロデュースする。

よく行くカフェがギャラリーを開催することになり、その初回をその友人に任されたのだ。
なぜか僕にもお声がかかり、タロ助の走っている写真を出してくれないか、といわれた。

ギャラリー展示など学生のころ以来だが、思いつくところあり引き受ける。

ただ、オキテ破りになるけどかまわないか?とたずねると

「どういうこと?」   (友人)

「平面じゃなく、立体!」   (タロッちち)

「いいよ、いいよ、面白い方がいいからね。」  (友人)

と、あっさりOKが出た。
実はもうひとつ「オキテ」破りがある。
「タロ助の走っている写真」という友人の願いとは違う写真を使うのだが、これはまだ言っていない。
あの友人なら分かってくれると思うからである。

「人と犬」1
作品タイトル  「人と犬」 

2月1日からの展示に向けて急いで作った。
構想400日、製作2日、巨費3200円。

僕にはめずらしく緻密な計算の元、製作にとりかかった。

作品を見ていただければ分かるのだが、同じ写真が4枚重なってさらに中央に向かって放射状に四画く繰り抜いた。これはちょいと間違えればうまく重ならないし、1枚の写真にも見えなくなってしまう。
「てきとー」をモットーにしているタロッちちとしては、こんな仕事も出来るのだ、というところを見せておかねばならない。(だれもみたないってか)


この元の写真はいつもの散歩道で撮ったものだ。ちゃんと正面で写したものはモデルになっていただいたお母さんにその後お渡しした。しかしこの写真はちょっとお譲りするには失礼かと思いお渡ししていない。  

狙ったわけではないが、ミスショットでもない。

人も犬も赤ちゃんも皆振り返ってしまった。

なんかおもろい、と咄嗟にシャッターをきった。


「人と犬」2
ブレッソンの写真展が7、8年前京都駅ビルであった。
「決定的瞬間」は水溜りの上を人が飛び越えて、何十年も飛んだまま永遠になってしまった。

人も犬も後ろを向いたのは、突然詩吟をうなったおっさんが現れたからだ。
犬まで振り向かすほどの声の持ち主なのだが、声がうつらなくて良かった。

いつまでたっても正面を向いてくれないこの写真は、「決定的瞬間のウラ」というサブタイトルにしたいと考えているのだが、それではあの世のブレッソンに無礼そん。

「人と犬」くらいでちょうどいい。


別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:10 | トラックバック:0 |
初夢(おそいてか) これ着て暴走するねん!
2009-01-18 Sun 11:05
王様ブランド3
まっさらのつなぎを着て夜の街にくりだし、おっさん坐りでナンパしている犬。
これこそタロッちちがあこがれていたヤンキー犬だ。
もちろんひっかかる犬など、イナイ。
「つーか、こんな寒い夜にフツー散歩するかよオヤジ…」  (タロ助)

くじけんな~!つっぱりまくれっ!

王様ブランド
こら~っ!おすわりで信号待ちするな!
ヤンキーなら短い黄色でわたるんじゃ! 
「ほんまかい?おやじ」   (タロ助)

ほんまじゃ~、しったかオヤジを信じろ~!

王様ブランド1
こら~っ!買い物のお店の前でちょこんと座るな~っ!
ものほしそ~やないか!
ヤンキーは木陰で立っときっ!!
「なら、シッコしてくる」    (タロ助)

王様ブランド2
じつはこのつなぎ服、王様ブランド
昨晩わざわざ出来立てのほやほやを届けに来てくれた。
サイズも測ってくれて仕上がりはピッタンコのオーダーつなぎ服なのだ。
胸の高さとともにちんち○まわりも深くえぐってあり、技術の高さがうかがえる。
前足も立体裁断されているのか、と見間違うほどだ。

これで、セラピー犬脱出。
ドックンローラー、ヤンキータロ助に突き進むぜ!!

王様ブランド4
「王様、サンクス!うなぎーず、待ってろよ。
みんなこれ着てH市を暴走しようぜ!」   (タロ助)


別窓 | ウェア | コメント:14 | トラックバック:0 |
中央公園いてもたった
2009-01-16 Fri 01:07
散歩でたまに訪れる中央公園。
結構広く、時間によっては10匹以上もワラワラと集まり犬サミットが開催されたりする。
いつか犬の多さに驚いたタロ助、その時は尻尾がなくなっていた。
が、今日はイッピキもいない!
俄然…我が物顔で本領発揮ッキ。
中央公園2
まずは挨拶代わりに受け取ってくれ!シャァーッ。    (失礼)

中央公園1
うらうら、食べちゃうぞ~!
って、鳩さん追いかけたがあまりの数の鳩が飛び立ち、タロ助ビックリオロオロオロナイン…。

中央公園3
気分直しに適当に走ってみた。
鳩のようには飛べないが、跳ねてみる。

中央公園4
中央公園6
苦手な水場もすんなり通過。なんやとても調子がいい。

中央公園7
色んなワンコの臭いにマーキングを繰り返し、膀胱は空っぽ。もう出とらんちゅうのにカッコだけでも誇らしげだ。

中央公園
「おやじ、中央公園いてもたった。」   (タロ助)

いや、みんなが居てるときにそれをやってくれ。
多分そん時はシッポもおちんち○もみえなくなってるやろうし…。

(写真はすべて携帯で撮影)
別窓 | 散歩 | コメント:12 | トラックバック:0 |
靴下かぶったりするけど、結構オトコマエやん。
2009-01-14 Wed 20:16
0114.jpg
風がきつくやめとこ~っ、と思っていたお散歩。
がむばって行きましたがな。  (誰にいうてるねん…)

タロ助は服一枚でこの寒さの中よう走った。
ちょいと寒いくらいがサイトハウンドの筋肉回路はオンになるみたい。

0114-4.jpg
本日もカラスだけがグランドを見守る。さすがにこの寒空にグランドを訪れるものはいない。

0114-2.jpg
おっ、飛行船!
あの流線型はレトロだが、とっても魅力的やね。
昨年も家の上を飛行船が浮遊していたが、今年は反対方向に向かっている。

0114-3.jpg
タロ助、ホームへ突入!
ベースにタッチ出来ず、アウトだわ。

0114-5.jpg
走り出す寸前は、舌が反対方向に出ている。
右に走り出すときは舌が左にペロリと出ている。

0114-1.jpg
寒いから、時々タロ助と一緒に走る。
捕まえられると思うのか、逃げるように走り去るイヌコロ。

0114-6.jpg
鼻を地面すれすれにキープして走ることがある。
ハウンド犬の習性なのかしら。
よく鼻を傷めないものだわ。頭を低くして走るなど人間にはとても怖くてできやしない。
やっぱりあんたは靴下被っているより、走っているときの方がオトコマエや。

「いや、いつもオトコマエなんやけどな。靴下は被されてるだけやし…」  (タロ助)
別窓 | 散歩 | コメント:5 | トラックバック:0 |
ワンコの大好きなもの ー 靴下 ー (動画)
2009-01-13 Tue 17:41

スリッパや靴下やパ○ツなんかには目がないタロ助。
タロッママにはこっぴどく怒られるのでママの持ち物には遠慮がちだ。

しかし、タロッちちの靴下には、遊んでもらえるので脱ぐのを待ち構えてたりする。

靴下を足に履くのではなく頭に「履く」のがタロ助流。
鼻先まで履けるまで、待つ。
そのあとで、引っ張りごっこ。
いつ頃からか、これが最高の遊びになりつつある。

靴下とタロ助の頭の形はどうみてもピッタンコなのだ。

ま、タロッちちが楽しんでいるようにも見えるが、けっしてちがう。

別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:4 | トラックバック:0 |
ワンフット
2009-01-10 Sat 14:54
20090110145434
息子はダイナランドのビッグキッカー(12メートル)でワンフットの荒業!
ようやるわ…
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:10 | トラックバック:0 |
ダイナランドで初滑り
2009-01-10 Sat 09:13
20090110091351
20090110091348
今、岐阜のダイナランドで初滑りを楽しんでいる。
年々確実に休憩時間が増え、年々へたくそになって、年々ぐちが増えていく。
ま、しゃぁないか。今のところ巧くなる要素など一つもないから。
まだ1日は始まったばかりだが、こうしてブログでサボっている。
子どもたちは、疲れを知らない。
一人は2年前からプロのボーダーを目指しているし、も一人は休みの度にゲレンデに通う。
僕とはテンションがおのずとちがうワケだ。
適当に初滑りを楽しもう。
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ガブリエル・バンサン
2009-01-09 Fri 11:32
アンジュール
いつもお世話になっている栞家が素敵なブログ記事を載せている。
是非、ご一読を!

その栞家に習って、絵本の紹介を。
「アンジュール」  ガブリエル・バンサン著

素晴らしいデッサン力で、読み手を圧倒させてくれる。
読み手といっても、この絵本には言葉が一切ない。
でも一つひとつの絵からは、たくさんの言葉が溢れてくる、そういう絵本なのだ。
この絵本は、犬飼になる何年も前から二人が愛読していた本。
走っている車から犬が捨てられる。そんな衝撃的なシーンから始まって目が離せない53枚の絵は、目につきささり、心に響く。
あたしのように、犬にマイクロチップを!とうるさく言うのではなく、芸術家というものは言葉なしで犬と人の現状をこういう風に露呈し、訴えてくれる。もちろんあさはかなMCの話などではない。

落合恵子さん(作家、DJ?)が2年ほど前朝日新聞で推薦していた記憶がある。


老夫婦
「老夫婦」  ガブリエル・バンサン著

こちらも同じ絵本作家の作品。
もう画集といっていいくらいの作品だ。
言葉の代わりにシャンソン歌手ジャック・ブレルの詩が心を揺すぶる。

2冊とも何年も前にタロッママが購入してきたものだが、タロッ家のこれからも手放せない本となっている。

ガブリエル・バンサン    2000年没 、ベルギー、 女性。


jacques brel  「les vieux」  ジャック・ブレル  「老夫婦」



ジャック・ブレル  1978年没、シャンソン歌手 ベルギー生まれフランスで大成、男性。

ブレルの歌は日本では「行かないで(If You Go Away)」 /スコット・ウォーカーのヒットが有名。
別窓 | book | コメント:3 | トラックバック:0 |
空いた口がふさがらない走り初め。
2009-01-06 Tue 16:13
走り初め5
お正月、寝てばかりで牛になりかけたタロ助と淀川河川敷へ。
晴れたり曇ったりのはっきりしないお天気だったが、走り初めには十分なお日柄。
サッカー少年が練習しているが、他にワンコもおらず貸しきり状態。
タロ助も空いた口がふさがらない。

走り初め4
走っていてもお口が空いてる。

走り初め3
表情というのは、人も犬も同じものなのか。
うれしい時、下顎は弛緩するようにできている?

2
ジャンプしてても、微妙だがたぶんあいている。

走り初め1
舌なめずりで、今年の走り初めは〆てくれました。
いつも思うが、ゆるい犬生(人生)やのう、タロ助。

走り初め
「け、そない言われるやろうおもてん。最後はキリッとしといたるわ」  (タロ助)
別窓 | 散歩 | コメント:8 | トラックバック:0 |
タロッ家のお正月。
2009-01-05 Mon 22:24
DSC00132.jpg
タロ助の正月。
お日様にあたって、さらにファンヒーターでお尻を焼いている。
ほとんど1日中寝ている。
カスカスになって死んでるのでは?と声をかけてみる。

DSC00133.jpg
「なんやねん…、おやじ。用もないのに呼ばんとって…」  (タロ助)
イタグレは家の中ではおとなしい、って事前学習していたがこのテンションの低さはイタグレ一般的なものなのか、それともこいつがなまけているだけなのか。

「…あのなあ、おやじ。正月くらいええやないか…」   (タロ助)

まあ、おっしゃるとおり。別にたいしたコマンドを出す用事もないお正月。
しかし、お前はいつも正月みたいやけどなあ。

こっちは正月休みも盆休みもありゃしない。反対に仕事がら盆や正月が忙しかったりする。
代わりにお仕事に行ってくれへんかい、と無理なことを考えたりするが、タロ助はお留守番が仕事やんな。
きっと毎日のお留守番疲れが出て、たまのお正月やさかいこんなカスカスになったんやな、きっとそうや、ごくろうさん。

「わかればええよ」     (タロ助)

うむ、人も犬も見た目ではなかなか理解しづらいところが、ある。





別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:3 | トラックバック:0 |
2009年を希望元年に!
2009-01-01 Thu 00:00
2009ブログ用年賀状
いさかいや
ひもじさのない
世の中を
のぞみます !

昨年同様の祝辞となった。ただ「!」マークがふえただけ。

金持ちは恐慌の前にすくみ、貧しきものは路頭に彷徨う。
今の日本は金持ちもそうでない人も、夢や希望を語れないでいる。
夢や希望を見失うことは、幸せを見失う。
恐慌の次に来るものが滅亡でなければ希望しかのこらない。
こんな時こそ生きる力をひきよせよう。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。
                   たろっ家一同。
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:14 | トラックバック:0 |
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。