スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
夕暮れ散歩もまた楽し
2008-08-31 Sun 08:31
物思い1
昨日もあいにく、雨が振ったりやんだり。
シャンプー攻撃でタロ子にされてしまったタロ助、まだその面影を引きずっているが散歩に連れて行けとアピールしている。
きっと、あのヨドガワライオン特製うん○の強烈な臭いが忘れられないのだろう。

散歩に行きたいタロ助は、リーダーのすべての動きをチェックし散歩と結びつく僅かなシグナルをも見逃すまいとしている。
リーダーの鼻歌でさえも『散歩』の2文字が含まれていないか、両方の耳で慎重に聞き分けているようだ。


物思い
そんな時のタロ助の耳は、片方だけ前方に動かしたり、両方立て耳にしてみたり、ペッタンコのローズイヤーにしてみたり、ひっくり返っていたりとても忙しい。

やっと夕方になって雨は止んだ。
「散歩に行くぞ」と声をかけると、タロ助はジャンプして僕のお尻をプッシュ、プッシュ、プッシュ。



夕暮れ散歩0830
残念ながら日も落ち淀川河川敷までは行けないので、F川土手お散歩と決め込む。
それでもやはり散歩はうれしい。
淀川に行けなくちょいと困惑した顔になってるが、少し走り回って気がまぎれたようだ。
8メートルのFlexiリードで前後16メートル走れる。
タロ助はこのキャパシティをわかってないからいつもテンションかかってのけぞっている。



夕暮れ散歩0830#8722;1
ノーリードができない散歩の時は大概コレを利用している。
このリードのときのタロ助用コマンド。

「ロック」   伸縮されないようにロックのかかった状態。大体80センチほど引き出している。

「フリー」   伸縮OKの状態。最大8メートル。前後で走れば16メートル。
        さらに円運動ならば無限大走れる。

「リリース」  リードをはずした状態。



3ヶ月ミニダックス
お散歩デビューしたばかりのミニチュアダックスくんに声をかけられた。
「咬みませんか?」   (Mダックスくんの飼い主さん)

「はい、咬んだ事も喧嘩した事もありません」  (タロッちち)


「じゃ、ちょっとあそんでやってくれません?」    (Mダックスくんの飼い主さん)

「はい、どーぞどーぞ。デビューしたばっかりなんや、かわいいなあ!」  (タロッちち)

3ヶ月のMダックスくんをタロ助はなめまわそうとするが、デビューしたての子犬には少し怖い。

「ありがとう。いいワンちゃんに会えたわ」    (Mダックスくんの飼い主さん)

おほほ、タロ助が役に立った。ちと嬉しい。



お散歩のときは
僕チンがリーダーだよ
ってワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。



スポンサーサイト
別窓 | 散歩 | コメント:13 | トラックバック:0 |
ヨドガワライオンのうん○で強くなる!!
2008-08-28 Thu 20:20
0827.jpg
久しぶりに淀川河川敷へ。
10人くらいサッカー少年がいるだけでワンコはいない。
スポーツの練習は突然奇声、罵声が飛ぶことが多いので、お上品なタロ坊ちゃまは近寄らない。
邪魔になる事はないだろうとリードを外す。

ノーリードで走り飛びまわるワンコは、見ているだけでうれしくなってくる。

タロ助、呼び戻しは完璧ではないがほぼ戻ってくる。
帰還率を上げるためには、おやつも必要だが少しテクニックも使う。

ワンは捕まえようと追いかければさらに逃げる。
タロ助だけかもしれないが、この反対を利用するのである。
つまり名前を呼んだら、さらに反対方向へ走る。タロ助は『置いてけぼり』をいやがり走って戻ってくる、もしくは逃げるものを捕まえようと追いかけてくる。

今日は久しぶりだったのでゆっくり放牧。




0827-0.jpg
しばらくすると走り疲れたからか、臭い付けに夢中になりだした。
どんな匂いがそこにあるのか知らないが、絶対ヒトにはありがたくない匂いと決まっている。
5分ぐらいも集中して丁寧にこすり付けている。
案の定、何の臭いかわからないが脳内にまで入り込んでくるほどのびっくりなクササ!
なんでこんな臭いがお気に召すのかわからない。

きっとこの草原にひそんでいるとうわさの、ヨドガワライオン(ホンマカイ)のうん○なのだろう。
「僕チン、一番強くなるんだ!」 とタロ助は考えているのかもしれない。


帰路の道中でも臭ってくる。
もう、帰ったらシャワー直行でシャンプー2回の刑なのだ。

途中で出くわしたダルメシアンに、タロ助何故か堂々と挨拶をする。
うむ、ヨドガワライオンになったつもりか。匂いつけの効果ならちょっとスゴイ…。




0827-3.jpg
入念に洗濯されたヨドガワライオンの毛皮は、こざっぱりとしたほのかな風呂上り小娘の匂いに変わった。
全身丸裸の小娘となったタロ助は、恥じらいを知りお布団の間に入り込んだ。

「おまえ、さっきまで肩で風切っていたのになんやねんッ!」   (タロッちち)

「キャイン…、これからはタロ子と呼んで」   (タロ助)



そうよね、わたしたちってニオイに弱いわよね
ってワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。




別窓 | 散歩 | コメント:12 | トラックバック:0 |
祝 ブログ開設1周年記念レコードコンサート。
2008-08-27 Wed 16:40
昨年、8月のお盆休みに開設したこのブログ、いつのまにか1年がたっていた。
三日で終わる、3週間ともたん、3ヶ月なんてとてもとても、という感じだったがなんとか1年を迎えることが出来た。
飽きもせずアホネタ提供して頂いたタロ助氏のおかげであり、さらにこんなひとり勝手なブログにおつき合い頂いたご訪問者、コメンテーター様の温かい存在がなければとっくの昔に潰えていた。
ご訪問いただいた皆様、どうもありがとうございました。

では、さっそくブログ開設1周年記念コンサートの始まりはじまり。

「おやじ、そんなタイトルつけんでもいっつも聞いてるやん…」  (タロ助)

「おへ、そうか。ま、今日は特別そんな気分ということでええやんけ」  (タロッちち)



ライ・クーダー セカンドライ・クーダー セカンドアルバム「紫の峡谷」 1972年。
1930年代のアメリカ不況時代をドッカ~ンと惜し気もなく歌ってしまったアルバムだ。
デビューアルバムも素敵だが、こちらも聞けば聞くほどと言う感じではまってしまう。あたしゃいったい何十年聞いてんだろねコレ…。
1930年代といえば、日本は軍国主義に突きすすんでいた時代。
最近話題になっているワーキングプア層から始まった『蟹工船』ブームがあるが、発表されたのは1929年だから、今の時代とってもこのころの世界大恐慌時代とフィーリングがピッタリなのかもね。
もちろんこのアルバムがリバイバルヒットしているなんて聞いたことないけど、ほんとにこころやすらぐ素晴らしいアルバム。
ボトルネック奏法で演奏された曲が多く、ウッディ・ガスリーの「自警団員」あり。





キース・ジャレット ケルンコンサート1
キース・ジャレット  「ケルンコンサート ライブ」 ソロピアノ 2枚組み 1975年。

この演奏が即興でやられたなんていまだに信じられない。
貧乏学生がジャズ喫茶に入り、涙したピアノ演奏。
ジャケット写真を覚え、お金貯めて買いました、はい。
ジャケット見るからに古臭くきちゃない感じだが、中身はとっても美しい。

あなたも泣いて頂戴。









ザ・バンド カフーツ
ザ・バンド 「カフーツ」 1971年。
実に、じつによく聞いたアルバム。
このアルバムでヴァン・モリソンが「4%パントマイム」で共演。鬼気迫るド迫力のボーカルを響かせると、今まで吠えた事のないバンドのメンバー達がシャウトしてしまった。ロビーの繊細なギターワークも絶品。
しかし、このアルバムでいつも僕を打ちのめすのは、B面最後の曲「THE RIVER HYMN」 (川の賛美歌)という曲。あまり注目されなかったこの曲だが、美しすぎて悲しすぎて巣晴らしすぎる。

「乗るなり、飲むなり
毒をながすなり、せき止めるなり
釣りをするなり、洗濯するなり
泳ぐなりできるが、死ぬこともできる川の流れ
      …
一日がほの暗くなるにつれて大きくなっていく
川の賛美歌

ここに集い
ささやかな感謝をささげるために 」

レヴォン・ヘルムの痛切なボーカルが胸を射る。
笑われるかもしれないが、僕が死んだらこの曲で埋葬して欲しいと思っている。





ワン、ワン、ワン、
おいらのリズムには合わない音楽だあね、
っていうワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。






別窓 | ミュージック | コメント:5 | トラックバック:0 |
アンプラグド T V
2008-08-26 Tue 15:21
終わってしまってから話題にするのも大変気が引けるが、素晴らしい記録や感動を生み出して北京オリンピックが終わった。
タロ助とハンモック
「4年後、ハンモック種目イタグレ日本代表としてロンドンへ…」   (タロ助)

もう、何年も前から「今度は北京か…」、「工事が遅れているらしいな、大丈夫か?」「聖火隊が襲われるってなんでやのん?」とそれなりに興味を持っていたはずだが、ついぞお家のテレビが北京オリンピックを映し出すことはなかった。
コンセントはささっておらず、画面は後ろに向いたままほこりをかぶっている。

うちのテレビはアンプラグド TV 。別に壊れてはいない。

ギタリストたちのアンプラグドは大はやりだったが、アンプラグド TV はたぶん流行らない。 

それでも職場の休憩時間や実家に帰った時などはテレビを見る機会があった。
録画で観たチャン・イーモウが総監督した開会式イベントは驚かされたが、どこかハリウッドくさくてココロにひびかない。

この監督のデビュー作「紅いコーリャン」(1987年)には心底ココロが震え、何度か小屋にはいったし、ビデオも何回か観た。その後「菊豆」 「紅夢」 「秋菊の物語」と名を馳せていったが、「あの子を探して」で2度目の金獅子受賞。これが僕的にはまったくつまらない映画だった。
舞台が小学校ということだからではないが内容があまりに教育的過ぎるのだ。画として訴えてくるものがない。一つひとつのショットがあまりにないがしろにされて深みがまるでない。
それからぼくはすっかり彼に興味を失ってしまった。
以後、「HERO」 「LOVERS」など彼は商業的に大成功したが、僕はまったくみる気がしない。

それが、オリンピック開会式イベントで久しぶりに名前を聞いた、という次第。

最近お得意のワイヤーアクションが多用され驚嘆の舞台が繰り広げられるが、僕らは驚きとともにスンバらしい中華思想まで押し付けられたとしたら少々後味が悪いではないか。

アンプラグド TV の次は、何かな?

アンプラグド冷蔵庫
アンプラグド蛍光灯
アンプラグド PC
アンプラグド…、この家は原始時代にもどるのか。



いやいやイヌ的生活になるだけやから
心配ないよ、ってワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
スイカ腹とスイカップとスイカハーネスと。
2008-08-25 Mon 12:35
最近の早朝と夕方のお散歩写真。
お散歩
西の空が夕焼けで赤く焼けていた。
ふと反対の東の空をみると入道雲は白く、バックの巻層雲は赤に染まっていた。
夕焼けと朝焼けと同時に見られたような気分だ。
雲の成分差と高度の違いによるものだろう。

月齢からも分かるように数日前の夕方散歩のお写真。



お散歩0
いつものF川は少し干上がり、川底が見え出した。
どっぷり暮れて涼しくなった川底におりてみる。
ビニール袋などの流れ物を隠し、シルエットだけのF川は里山の清流のように美しい。



お散歩2
様々な匂いが堆積した川底に、タロ助は緊張しながら鼻孔を膨らませている。
まだ見ぬ者たちへの不安なまなざし。
苦手な水辺。
タロ助はそそくさと土手に上がっていった。



お散歩4
朝のF川はこんな感じ。



お散歩6
いつも気になる蓮。
今朝もこのスポットははずせない。
花期も終わりに近づき、花托がずいぶんと増えてきた。
蓮の蕾も、花も、終わってからのこの蜂の巣状の花托もみんな好き。
なんか「風の谷のナウシカ」に出てくる腐海の森みたい。
蓮の名前は、この蜂の巣が縮まったという。
地下茎はレンコン(蓮根)。



お散歩5
朝の散歩が終わると、ヒトコロの朝食。
10キログラムのスイカが重くのしかかる。
食べてもたべても、まだある。

これ全部二人で食べきった頃には、
タロッちちはスイカ腹になり、
タロッママはスイカップになり、
タロ助はスイカハーネスで仲良く散歩なのだ。



うっはっ!
そんな散歩はお断りなのだ
ってワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | 散歩 | コメント:8 | トラックバック:0 |
オリジナルハンドメイド・ハーフチョーカーの次はハーネスに挑戦
2008-08-23 Sat 00:29
すいかハーネス (3)
オリジナルハンドメイドのハーフチョーカーが調子いいので、今度はハーネスに挑戦した。
夏ルック仕立てで大変涼しく、ハーネスを装着してることを忘れてしまうくらいらしい。
そして、ハーネスのすっぽ抜けもかなりふせげる仕組みがされている。
前足がすっぽ抜けても、次の網目にひっかかり2段階セーフティシステムが自動的に働くのだ。
新案特許請願を考えている。



すいかハーネス (1)
このハーネスはごらんのようにワンコを吊り下げる事も出来るので持ち運びにも便利。

大概のワンコのボディにジャストフィット。



すいかハーネス (4)
こうして玄関にぶら下げておけば、散歩に連れて行くときも便利だ。



すいかハーネス (2)
すいか等の大事な果物も、こうしてぶら下げておけばワンコのいたずらから守ることができる。



すいかハーネス (5)
このすいか、ハーネスとは何の関係もないが10キログラムちょうどであった。
タロ助が6キロだから安全圏内だ。



すいかハーネス (7)
ワンコも気に入ったのかハーネスを外そうともしない。
このハーネスの仕舞い寸法はかるく胸ポケットに納まるほどだ。
おまけに安い、というかおまけでついてくるのだ。

この夏あなたのワンコも
どうですか
かわいらしいネーミングを用意しました。

『スイカハーネス』の誕生です。


「おやじ、冗談もほどほどにせいよ!」   (タロ助)


デザインが安っぽいわ
と言うセレブなあなた、
これだけ革新的なハーネスはそう見当たりません。
おひとつ、あってもいいかも
というお方
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。




別窓 | リード・カラー | コメント:9 | トラックバック:0 |
昇りヤモリ、下りヤモリ、イモリも出てきて、イタグレ タモリ。
2008-08-22 Fri 12:17
HI360146.jpg
お家の引越し記念(2年前)にヤモリを作った。

今はあまり見かけなくなったが、ヤモリは『家守』と書き縁起物として重宝された。
昆虫やクモを食べ、人間に害はない。
指も5本ある。

よくコメントいただいているそらるなママ様のブログ記事にイモリが登場。
かなり本格的飼育で赤ちゃんまで誕生している。
それなら、って訳でこちらも突然のヤモリ紹介になった次第。


作ったヤモリは30センチほどの巨大ヤモリ。
左甚五郎の昇り龍、下り龍にあやかり、
昇りヤモリと下りヤモリ。

南側の天井近くの漆喰壁に張り付いた下りヤモリ。



巨大ヤモリ2
こちらは西側の漆喰壁に張り付いた昇りヤモリ。

ヤモリやらイモリやらややこしいなあ、と思われた方。ごめんなさい、もう一発、出てきます。



イタグレ、タモリ
あ~やっぱりと思われた御方、ピポン、ピポン、ピポン!

こちらはイタグレタモリ。
ちょっと強面だが人畜無害な動物。
本人(犬)はセラピードッグを目指しているが、親から反対されている。

こんなワンコでもお家にいてくれればハッピーだ。
これからも居てくれるかな?

「いいとも!!」    (イタグレ タモリ)




ヤモリ、イモリ、タモリもいいけど
おやつてんこ盛り
が一番好きってワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。




別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:9 | トラックバック:0 |
ハーフチョーカーを作ってみる。
2008-08-21 Thu 01:02
ハーフチョーカーを作る (36)
タロ助のお散歩は、もっぱらハーネスとリードにしている。
それはどんなに引っ張ろうと、たとえ直立二足歩行でがんばっても抜ける事はないし、身体への負担もないからだ。

しかし、実は何回か抜けた…。
それは一瞬のひっぱりっこになった時だ。リードの側にワンコの顔が向いてひっぱりっこになった時、「抜けない」と商品説明されているハーネスだが簡単に抜ける。
ペットショップでそこにあるすべてのハーネスをタロ助に装着して試してみたが、すべて抜けた。(ガクッ)お店の方、スミマセンでした。

それでもハーネスにこだわってきたのは、身体への負担を減らしたいからだった。
もっとも、タロ助をリーダーの後ろから散歩させれば解決する話だが、無理。
だから、すっぽ抜けはリーダーが注意をすければ防げるはず、と気をつけて散歩してきた。

でも、散歩はいつもタロッちちやママがリーダーとは限らない。
親戚の子どもだったり、タロ助に興味を示した地域のこどもや大人という事もあった。
そのような人に、「はっきょいのこったの反対ひっぱりっこはダメダメよ」などと言うややこしいすっぽ抜け防止方法を伝授するわけには行かない。

絶対抜けない首輪が欲しかった。
お店やネットをのぞいてみるが、もうひとつ気に食わない。丈夫さに不安があったり、金属部分が出ていたり、デザインだったり、お値段だったり…。

本日突然やる気を出して、自分で作ることにした。

金属部分がない、かもしくは肌にあたらない首輪。
できるだけ身体にやさしい首輪。
家にあるもので作れる首輪。
ってことで出来たのが上の写真のハーフチョーカー。


素材は、
ハーフチョーカーを作る
これはタロッママの使い古しのベルト。
牛皮。
カラー ブラック、 幅 30ミリ。

写真でも分かるが、真ん中に切れ目があり使えない。
これを首輪に利用。
ほどほどに柔らかく、切り口の処理や裏側の処理(なめす)も必要ない。

タロ助は首周りが22センチ、あたま周りが26センチだ。

ベルト部分を22センチ、チョーカー部分を8センチ取り、出来上がり寸歩最大30センチにした。



ハーフチョーカーを作る (2)お家にあったチェーン。

かなり太目のしっかりしたものだ。

これをチェーンカッターで切り、切断面を左右にずらして外す。
引っ張ってあけてはだめ。


出来上がり寸法8センチだから、倍の16センチ取る。









ハーフチョーカーを作る (4)どこのお家にもきっとこのくらいの道具はお持ちのことと思う。

ただ、木槌の横にあるハンドミシンはマイナーかな。









ハーフチョーカーを作る (6)家になかった唯一のもの、Dリング。
30ミリ、二つで200円だった。

Dリングのタテ棒の真ん中に切れ目がはいっている。
これは強度的に不安なのではんだ付けすることにした。














ハーフチョーカーを作る (7)○リング。

これも家にあったもの。

切れ目はちゃんと癒着されており、問題なし。














ハーフチョーカーを作る (8)はんだごて。

はんだは鉛を含まないもの。

はんだごてもマイナーか…。







ハーフチョーカーを作る (11)Dリングをはんだで補強する。

見栄えは悪いがベルトの折り返し部分に収まるので目につかない。

それでも一応サンドペーパーはかける。













ハーフチョーカーを作る (18)Dリングをベルトに縫い付けていく。

設計図も下書きも目印も何もしない。

テキトー。

こんな仕事はいつも気合一発でやってしまうに限る。












ハーフチョーカーを作る (24)
片方を縫い付け終わり、もう片方のDリングを縫いつけているところ。

タロ助が関心を示しだした。



ハーフチョーカーを作る (29)完成。

商品化されているハーフチョーカーは、Dリングを縫い付けるのに金属のカシメで一発処理されているものが多い。

カシメもお家にあるが、どうしてもこだわりたい部分であった。

ハンドミシンは一つひとつ手縫いで仕上げていくもので、時間がかかる。

糸は革製品で蝋でコーティングされとても丈夫だ。

僕はこのハンドミシンを使ってハンモックを作ったことがある。2,3日かかったが、たのしい思い出になっている。





ハーフチョーカーを作る (39)
ハーフチョーカーを作る (42)
ハーフチョーカーを作る (35)

ハーフチョーカーを作る (45)残ったベルトで、二つ目の首輪を作った。
バックルはそのまま使った。










ハーフチョーカーを作る (46)
ポンチで小さい穴をいくつかあけ、小さいカシメを通してみる。

お遊びで作ったものだし、たぶん出番はないだろう。

実費、Dリングの200円のみ。
これで首輪が2つできた。


ハーネスも
ハーフチョーカーもいいけど
ワンはノーリードが一番だぜ、
ってワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。

別窓 | リード・カラー | コメント:12 | トラックバック:0 |
タロ助ゴロンしなさい。 ゴロン。 おーっ、かしこいではないか!!(動画)
2008-08-19 Tue 07:35
タロ助が火傷をした日、お仕事お休みのタロッママは何故かタロ助に「ゴロン」を教授している。
10回ほど教えたら出来た、というからこの犬ひょっとすると賢いのかもしれない。

ブログタイトルは、『お座りできたら大まぐれ』となっているので皆さん、タロ助はアホ犬やろ、とか飼い主が犬に負けないくらいアホちゃうか、と想像してご訪問いただいているものと存じ上げます。
はい、たぶんその両方が正解だとはおもいますが、少しだけ、すこしだけこの場を借りて訂正がたご報告申し上げます。

お座りは、出来たら大まぐれでたぶんこの犬の血統の所為(せい)だとおもって慰めておりました。(ナニ慰めにナラン?)

しかし、本日『ゴロン』をみてからは、これはかしこい、天才犬や、飼い主に似るってほんまやな!と思いました。(やっぱりアホやなこいつら、って誰です?)





だからブログタイトルを

土瓶、茶瓶、はげちゃ瓶、

      ゴロンできたら、野口ごろん


って改めようと思っているの、どうかしら。



賛成のワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。


別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:7 | トラックバック:0 |
タロ助、散歩中火傷。…考えてもいなかったわ。
2008-08-18 Mon 09:23
肉球の火傷ー (1)
夕方涼しくなって、タロッママと一緒に気持ちの良い散歩を楽しむ。

自転車がすーっと通り過ぎたと思ったら、タロ助が突然飛び上がり、尻尾を丸めている。

どうしたのだろうと見てみると、タロ助の足元には消し忘れたタバコの吸殻が転がっていた。
タロ助はこれを踏んでしまったのだ。

普段からかなり注意深いタロ助、枯葉や水のシミさえも避けてとおる犬だが、自転車から投げ捨てられたタバコは目にはいらなかったのだろう。僕らも全く気づかなかった。

時季的にも乾燥しており、川原の枯れ草に燃え移らないとも限らない。
喫煙マナーを守って欲しいが、
自転車に乗っての喫煙はポイ捨て前提しかありえないのではないか。
携帯灰皿を持っていたとしても手放しになるはず。そんな芸当はシロウトには無理。

気持ちよい散歩から一転、3匹はうつむいてしまった。(このとき二人は犬になっていました)



肉球の火傷ー (3)
ニオイを嗅いでみるとやはり焦げ臭い。
幸い火傷はたいしたことなく、もっていた水でしばらく冷やす。
こんなときのタロ助はおとなしく処置される。
飼い主に似て、めげる時は目いっぱいめげるほうなのか。



肉球の火傷ー (2)
肉球の絶妙な仕組みには注目していたが、デリケートな部分でもある。
皮がむけては大変なので、歩かさずにお家まで抱っこ。

大事に至らずよかったが、散歩中のワンちゃん気をつけてね。



犬はタバコを吸いません。
ポイ捨てはやめてね、
ってワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。


別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:13 | トラックバック:0 |
8・15終戦記念 レコード コンサート
2008-08-15 Fri 22:13
レコード2
ボブ・ディラン  グレーティストヒットⅡ 1971年。

グレーティストヒットとか、ベスト盤とか死んでも買うか、と考えていた時期に買ってしまった2枚組レコード。
「傑作を描くとき」 「アイシャルビーリリースト」はこれでしか聞けない初登場ものだった。買うしかなかった。
当時、ザ・バンドがこの2曲をすでにカバーしており、「傑作を描くとき」の圧倒的な抒情感と名演奏、「アイシャルビーリリースト」の涙なしでは聞けないファルセットボイスに、僕はどっぷりはまっていた。そのオリジナルへの興味だった。
でも今日のお勧めはコレ、
「激しい雨が降る」
核戦争の恐怖を歌い上げたもの、という批評家もいるが、繊細な詩人の胸のうちに降る雨は、核の雨だけではなかったはずだ。


レコード3
パブロ・カザルス シューマン チェロ協奏曲イ短調作品129。
パブロ・カザルスはチェリストで、フランコ独裁政権に反対して祖国を出ると死ぬまでレジスタントをつらぬいた。
国連で「鳥の歌」を演奏し涙をさそう。
「わたしの田舎では、鳥はピース、ピースといって鳴きます」とカザルスは演奏を始めた。
その「鳥の歌」が収録されている。
五感に染み渡るその音で、人間を作りかえられないものかとおもう。



レコード
喜納昌吉とチャンプルーズ Blood Line 1980年。
いまは誰もが知っている「花」と言う曲、ここで歌われている「すべての人の心に花を」がオリジナル。
ライ・クーダーがボトルネックギターで参加!離婚した奥様の歌声も素晴らしい。
今日は
「ニライ カナイ」
がおすすめ。
沖縄を苦しめるアメリカ軍や日本政府の文字が躍るわけではないが、シンプルな沖縄の言葉に沖縄の現実がとても豊かに祈りをこめて歌われる。喜納昌吉の凄味さえ感じるボーカルは、かれの最高傑作だとおもう。
ライ・クダーも参加。

数年前、沖縄で喜納昌吉のライブを見る機会があった。
国際通りをスケーターに乗ってそのまま会場のエレベーターに入り込んできた男がいた。なんともお茶目なそいつが喜納昌吉だった。
今はどっかの党で参議院議員。タカ派の小沢や前原がおるのにどうしていっしょにやれるのか、不思議だわ。

終戦記念日の今日、昔のレコードをひっぱり出して聞いている。

戦争と平和をもっと端的に表現しているアーチストもいる。
それも素晴らしいが、
今日はちょっとだけシンミリ聞きたかった。



戦争ってワンコも徴用されるって
知ってた?
軍用犬と言えば聞こえはいいが(ええことないか)、
毛皮や食料としてなのだ、
そんなアホな、と思ったワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。






別窓 | ミュージック | コメント:10 | トラックバック:0 |
豪雨の中、08淀川花火大会開催。 (動画)
2008-08-10 Sun 10:23
昨夜はお仕事で、3イタ会に参加できずしょげておりましたが、淀川で花火が上がり少し気分も高揚。


打ち上げ直前からの集中豪雨によって開催があやぶまれはしたが、延期でもしようものなら暴動は必至。
道頓堀に飛び込むどころか、淀川に飛び込みかねない大阪人。
ずぶぬれになりながらも花火を楽しんだ。

ワタクシめは、職場から眺める事ができましたわい、ラッキー!


あれだけすごい雨だったのに、花火って打ち上げる事ができるのやねえ。
ま、ポシャッタのは見れなかっただけかもしれないが、驚いたわ。

もっと驚いたのは、開催してしまう「いてまえ」大阪人気質。
ほれた!
新調した浴衣ずぶぬれで観覧する若いカップル達。
えらい!
暴発リスクもものともしない花火師たち。
りっぱ!

花火はこうでなくっちゃ。



飼い主と大阪人のやることは
訳わからねえ、
ってワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |
クマゼミとの戦い、(夏の終わりのはじまり)
2008-08-08 Fri 08:19
本日の朝の散歩での一コマ。
もう飛べなくなったクマゼミが道端でもがいている。
成虫となったセミの命は短い。
タロ助と遊んでくれてありがとうね。


むかし、子どもの頃はクマゼミと言えばセミの王様で泣き声すら聞くことはまれだった。
ニーニーゼミ、アブラゼミ、ツクツクボウシがほとんどで一度は手にしたい憧れだったものだ。

それが都会に出てきたらウジャウジャいるのにはとても驚いた。もうセミの王様ではなくなった。
とんでもなくうるさい大型セミでしかない。
ビル街の街路樹で騒音となっていることに絶望したのか、子どもの純なココロをなくしたのか。
都会で得るものも多くあるが、失くしてしまったものもそれ以上にあって気づいていないのかもしれない。

タロ助の無心な遊びを見てて、夏の終わりを少し味わった。



失くしたココロ
すこしあげます、
ってワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。
別窓 | 散歩 | コメント:7 | トラックバック:0 |
夏の風物詩、夕立、雷。 (動画)
2008-08-07 Thu 10:39
昨日は、あの暑さのあと雷とともに夕立。

タロ助、なにやら少しビビっている様子で、かわいく抱っこを要求してきましたわ。

雷のお好きな方はどーぞ。
家の南向き窓から撮影。




地震、雷、火事、オヤジ、
僕チンも怖いぜ
ってワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。


別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
室内温度34℃、タロ助ダウウウンッ!
2008-08-06 Wed 16:22
灼熱
タロッちち、本日お休み。
南向きの我が家でタロ助がどのくらい暑さに耐えられるのか、試してみた。

6日、午後2時。なんと室内温度34℃超えている!!

「お、おやじ、しょうむないことせんと早よエアコンいれてくれ~」  (タロ助)



灼熱ー
エアコンって、これかい。

「扇子やろ、空気の流動性だけで体感温度低める次元やないとおもうで。」  (タロ助)

なんやお前、小難しいこというようになったな…。



灼熱ー1
タロ助居たたまれず、部屋の中をトコトコ歩くが少しふらついている感じだ。
34℃でダメだとすると、日中の路上は40℃を越えているだろうから、昨年3分で倒れてしまったのも理解できる。
暑くても肌触りのよいやわらかいところを好むタロ助だが、さすがに何もない畳の上でダウウンッ。




灼熱ー2
おおおおーっ、ほんとに逝ってしまいそうなタロ助。

午後3時には35℃を超えてきたのでさすがにエアコンをピッ。

部屋の中でも熱中症はおきるらしいから、やはり留守の時はエアコン必要だわ。


イタグレの歴史って古いらしいけど
エアコンのない時代、きみ達どうすごしてきたの?
原産地がエジプトだとかイタリアだとか結構あつい所だのにねえ…。


温暖化現象は
君たちヒトコロの責任や
エアコンでさらに悪循環
ワンコに責任なし,
って御犬様は
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:5 | トラックバック:0 |
タロ助のマイブーム その3 マグカップ
2008-08-06 Wed 02:47
1-水のみ2
やはり閉店になった半額セールのお店で購入したマグカップ、400円。
ヒトコロ用なのかもしれないが、イヌコロの飲む姿勢にも負担軽減できてとてもいい感じ。
量ったら450CCのお水が入る。
地下(じか)置きでも飲む水面に高さが出るので、足の長いイタグレには重宝だ。
重さも十分でドッシリ安定している。


1#8722;水のみ
マグカップを購入するまでは、このヒトコロ用のお皿に水を入れていた。
タロ助はこのお水が怖いのか逃げ惑う時がある。よほど喉が渇かないかぎりピチャピチャ飲みに来ないのだ。
その恐怖心もこのマグカップで少し癒えた感じがする。



長い舌
「サンキューおやじ、僕チンお皿はおぼれそうでいややったん。」(タロ助)

餌いれ
こちらご存知、セラミック製大根おろし。
使われなくなって捨てられる寸前、タロ助に拾われた。
毎回の食餌はこれでおこなっている。
底面にシリコンが張られてあり安定性抜群。
タロ助の長い舌もこれで矯正できるのでは?と密かに思っている。

「おいおい、勝手にみじかくしてどうする。むやみに長いわけやおまへんで。走っててベロ~ンと出るのは、呼吸や体温調整、そこらにいるハエや蚊をいただいちゃってるの。(ホンマカイ)便利なわけね、分かった?オヤジ」   (タロ助)

難点
高さがないこと。

「ちゃうやろ、まんなかのブツブツやろがッ!」  (タロ助)



人間があやまちに気づくのは
とってもおそい
とお嘆きのワンコ様、
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | ごはんとおやつ | コメント:6 | トラックバック:0 |
タロ助のマイブーム その2
2008-08-04 Mon 09:00
バトン1
ワンコに安心して与えられるオモチャってすくない。
壊す、かじる、食べる、汚すなどの不安から常に見ていなければならない。
ところがこの天然ゴム100%のバトンはほったらかしていても安心だ。
ゴムのため、壊れない、かじれない、食べれないときている。
まきまきうん○みたいなコングより、長時間遊んでくれるし、しっかり咬みかみデンタルにもよい。


バトン
隙間に鶏ササミをつめこむ。
タロ助は手当たり次第というか、口当たり次第にカジカジ、かじかじ。
それでもササミがとれないと口でポイと放り投げている。
1切れほいとやれば5秒ほどで胃の中だが、このバトンだと30分は持つ。
おかげでせっかく 買ってきた もらった『極上ささみソフト細切り』を半分以上腐らせてしまった。(涙)



ケチな飼い主の下じゃ
拾い食いはなおらんよ、
というワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。


別窓 | ごはんとおやつ | コメント:11 | トラックバック:0 |
王様、国会ギジ堂占拠、打ち上げ花火2000発!!
2008-08-03 Sun 08:48
08花火1

ッド~ン

日本の夏、王家の花火。

8月2日夜未明、大阪府H市において
国会擬似堂を王家のシモベ約2万人が占拠し、夏祭りに興じた。


08花火5
王様  「うむ、なかなか良いではないか、今年は2000発じゃ。楽しめ!」

Uooさま 「あぴっゃ~!」

タロ助  「ウグッ…なんや!」




08花火

ダッダッダッダッダッ~ン!




08花火4
王様  「た~まや~!キレイじゃのう」

Uoo様 「ひょえー!!!」

タロ助 「オムムッ!」



08花火2

ッドッドッドーン!!



08花火3
王様  「か~ぎや~!見事じゃ、みごとであるぞ!」

Uoo様 「キャプッワー」

タロ助 「お、いつのまにかギャルがいっぱいきとるやないか」



08花火7

ドッガ~ン!!!



08花火8

王様  「あっぱれじゃ、これでこそ日本の夏じゃ!!」

お后様 「まあ、どうしましょ。この子、心臓がバクバク、一週間分鼓動してる感じだわ」

Uoo様 「ぴこぴこぴこぴこ…」

タロ助 「さすがは王家、おやつも上等やな」

タロッちち 「こらあ~!タロ助、焼きソバ食ったらアカン!!」

どうも王様、昨夜はお世話になりました。シモベ2万人代表して御礼申し上げます。
ビール、焼きソバ、大変おいしゅうございました。
タロ助の焼きソバ盗み食い、なにとぞ穏便にお取り計らいお願います。



祭りは好きだぜ
たくさん拾い食いできるし(盗み食いだろ)
気持ちとってもカイホーだい
ってワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。






別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:4 | トラックバック:0 |
タロ助のマイブーム その1
2008-08-02 Sat 09:27
マイブームー1
ドッグカフェの閉店に伴いお店の商品が半額!!
これ2個セットで250円。
お腹がディスプレイクリーナーになっており、さらに中には炭が入れてありシューズに放り込めば臭い消しにもなるという。両方兼用はちょっと考え物だが、タロ助グッズとして購入。



マイブーム2
ちょうど1年前今は亡き友人にいただいたものだが、ご覧の通り悲惨。
ま、1年も遊んでくれたのだから物持ちの良い方だろう。
これだけボロになっても、「ちっこいワンちゃん」と言えば探し回って取って来てくれる。
大の仲良しさん。


ビーグルに変身4
元気な頃のビーグルくん。
タロ助タジタジ…。

シロちゃんとブルちゃん(勝手に命名)とこれからは仲良くしいや。

「サンキュー、おやじ。あのコリッとしたかわいいお目々がめっちゃすきやねん!」  (タロ助)

「だめ~ッ!かじったらアカン!」   

どうしてワンコは最初の一撃で一番のお気に入りポイントを破壊してしまうのだろう?



ぬいぐるみは野生の血が騒ぐぜ
というワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。


別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。