スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
タロ助、おまえが魚猟犬第1号じゃ
2008-05-29 Thu 11:09
笑ってるのー3
よく行く散歩道に、淀川がある。

水の苦手なタロ助を水辺に親しませようと川岸に下りる。
色んな臭いがするのだろう、興味のすべてに鼻を突っ込んでいく。
ただ、川の中にはつま先さえも伸ばす事はない。

一度、淀川支流でリードをつけたまま泳がされているボストンテリアと会った事があり、それ以来タロ助はその川に降りようとしない。ボステリはどう見ても無理やり川で泳がされているとしか見えなかった。
それまではそのポイントにくると引っ張るように必ず水際まで降りていたのに、それからは僕が呼んでもタロ助は土手に残ったまま動こうとしない。



笑ってるのー4
「タロ助、なんかエエ匂いでもするか?」  (タロッちち)


笑ってるのー2
「僕の大好きなお魚のニオイ!」  (タロ助)
「そうやろ、この川の中にはお魚がいっぱいやぞ!」  (タロッちち)
「え、そうなん?お魚さんは 【無添加 食べるにぼし】 って書いてあるビニール袋にいてるんちゃうの、オヤジ?」   (タロ助)
「ははは、そやな。お前はそれしか食べた事ないもんな、でもなこの川の中にはコイや鮎、ハス、うなぎ、なまず…おいしいお魚がいっぱいおるねん!」  (タロッちち)



笑ってるのー
「ぎひゃひゃひゃ~!!川ってすてきやん!おやじ、ちょっと取ってきてよ。」  (タロ助)
「はああ?お前が取って来いよ!」  (タロッちち)



笑ってるのー1
「アハ、そない、いじわる言わんと、オヤジ、たのむわ!」  (タロ助)
「世の中、鳥や小動物をハンティングするワンコはいるけど、タロ助、お前が魚猟犬第1号になるんじゃ!」   (タロッちち)
「きゃははは、そんな無茶言うたらあかんわ、今は生産と消費活動は分離している世の中やで、オヤジ。」  (タロ助)
「け、生意気ぬかすな!無茶なのはお前が泳げへんことやろっ!」  (タロッちち)



犬コロごときでタロッちちは
熱くなりすぎだと
思われる方は
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。



スポンサーサイト
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:4 | トラックバック:0 |
ポツンと大自然のポケットにはまってしまったような…
2008-05-27 Tue 20:21
桂川ー
釣りに誘われた。
久しぶりにロッドを振る。

5、6年は行ってなかったから、ルアーを結べるか心配だったが指先は勝手にうごいた。
淀川、木津川、桂川の三川が合流するポイント近くに、僕の案内で行ったが釣果はゼロ。

それでも、とても気持ちよくロッドが振れた。

大きな雉が目の前をバタバタバタと飛び、60センチ級のカムルーチや50センチほどのニゴイがゆらりゆらりと泳ぐ姿を見た。
二人とも釣れなかったが、誘ってくれた奴もこの場所はとても気に入ったようだった。
僕はココで鹿にも会ったことがあり、懐かしい場所だった。
なんというか、
ポツンと大自然のポケットにはまってしまったようなロケーションなのだ。

膝までざぶざぶ川を渡ったりしたから、
タロ助も一緒ならもっと楽しいだろうが、あいつは水が苦手。



桂川ー (1)
真昼の一番暑い、お魚の釣れない時間帯だった、セイにして二人は次回に期待を繋いで気持ち良くロッドを仕舞った。


ニゴイ
これは同じポイントで釣ったニゴイ。
外道だが、こんな大物が釣れれば誰だって嬉しいだろう。
数年前になるが、自慢たれの一枚。




ミミズ苦手な人でも
ルアーなら大丈夫、やってみたいってお方は
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
念願のドッグカフェデビュー、試されたのはヒトだった…。
2008-05-25 Sun 20:40
バースデェイしおり (1)
ついにその日が来てしまった。
田舎者、タロ助のドッグカフェデビュー!!
アイリッシュセターの栞さんの誕生日という事で、モーレツ栞教室からお招きをいただいた。
ヒトが入るにも少し勇気がいるようなおしゃれな空間をもつドッグカフェ 『UZU』
そんなところに大丈夫か、タロ助!?
「心配するなって、オヤジ。スタバでも大丈夫やったやんか。君達こそテンション高めで危険な香りがするワイ…」  (タロ助)

「バカを言うな。パブやカラオケじゃないんや。カフェで静かにお誕生日を祝うだけや。」  (タロッちち)

「チ、チ、チッ。じゃその小脇に抱えたギターはなんやのん?」  (タロ助)

「はっ!こ、こ、これはだな、な、なんだ、ま、機会があればお祝い歌の一つぐらいは、と心のすみっこで少しだけ考えてるだけやんか…」   (タロッちち)

「ドッグカフェで? 歌う? あ~はずかしい。止めてや! オヤジこそ田舎ものよのう。」  (タロ助)

「く…く…、うるさいわい、犬のクセに…」  (タロッちち)


バースデェイしおり
犬コロ、人コロ、双方の心配をはらみながらも栞さんのお誕生日会は楽しく始まった。
ワンコ様用バースデーケーキの巨大さと豪華さには、犬も人も目を奪われた。
ヒト用なら3人分くらいはある。
大型犬の栞さんは味わいながら一分ほどで完食。



バースデェイしおり (2)
なぜか誕生日でもないタロ助にも同じケーキが出てきた。
これに飛びついたのはタロ助ではなく、タロッママだった。
「タロ助には大きいね。少し食べてあげるね。」  (タロッママ)

あ、お客様、ケーキはワンコ用となっていますので…。と言うお店スタッフの制止も聞かず、

「ああ、おいしい!!甘さも丁度いいし!!」  (タロッママ)



バースデェイしおり (4)
「オカン、それぼくの…」  (タロ助)

「はい、タロちゃんにはこれだけあげるね。」  (タロッママ)

「えっ、なにこれ、すくなっ!!!イチゴもブルーベリーもチョコも生クリームもないやん!」  (タロ助)



バースデェイしおり (3)
「栞母様、何とか言うて…」  (タロ助)

横に座っていた栞母にタロ助は訴えたが、それぞれの家庭事情はいかんともしがたい。

タロッちちでさえも見かねて、ブルーベリーを一個、タロ助に与えたくらいだ。

この理不尽な状況をタロ助のために少しでも解消できた気持ちよさに、タロッちちは酔った。
 
タロッちちはギターを取り出し、ついに歌い出してしまった。



♪ がんばったね~栞
      がんばったね~栞
    山をさまよい
         傷を負い 
      ここまできたんだね ♪


♪ おめでとう~栞 
      おめでとう~栞
    誕生日は
        知らないけれど
      幸せになるんだよ~ ♪




「Goodnight 、 Irene」 の曲にのせて
みなさんもどーぞ。

奈良の山中をお腹に大怪我をしながらさまよっていた栞は、
警察に保護され、
栞一家に迎えられた。
2年前だったが、今はとても元気でタロ助を転がして遊ぶ。
保護されたワンコがこんな幸せに巡り会える確率はわずかだ。
ほとんどがガス室おくり…。
彼らの分も幸せになろう。

人よ、もう犬をすてるな。


人の誕生日より
アツクナルというお方は
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。





別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:5 | トラックバック:0 |
スタバデビュー、アメコカ十五番勝負!
2008-05-23 Fri 14:05
スタバでのんびり1
毎日の通り道にスタバのオープンテラスがあって、ワンコがくつろいでいたりする。
「いいなあ、ワンコもオッケーなのか。でもタロ助には無理やわ…」
と、いつもため息交じりで、お行儀よくおすわりしたワンコを眺めていた。

ところが、モーレツ栞教室からドッグカフェへのお誘いが来てしまった。
行きたい、なんとしても行きたい。
タロ助をデビューさせたい!

そこで急遽、スタバでプレデビュー!
臭いを嗅ぎまわったり、テーブルの上が気になったり、落ち着かなかったタロ助も少しずつ落ち着いてきた。


スタバでのんびり2
タロッママのおやつのチカラでお座り、待ても出来るようになった。


スタバでのんびり
お~、フセまで披露してくれるか。
写真で見ると、素晴らしく落ち着いたお利巧ワンコやん。
「かるい、かるい、このくらい。いつまでも田舎者とおもうなよ、おやじ。」  (タロ助)



スタバでのんびり3
そこへ、アメリカンコッカースパニエルのチャップ君登場。



スタバでのんびり5
初めての遭遇に、タロ助ふたたび興奮状態。



スタバでのんびり4
「はじめましてやけど、是非一番お手合わせを…。」  (タロ助)
おまえ、やっぱり田舎者よのう。いきなり『田舎相撲』とは…。



スタバでのんびり6
とても洗練されたトリミングのチャップ君、この田舎者相手にいやがらずに機嫌よくつきあってくれましたわ。


スタバでのんびり7
調子にのって、15番くらいは取ったろうか。



スタバでのんびり9
「また会えたらいいな!」  (タロ助)

チャップ君のまつげ、長さ5,6センチメートルはあり、毛の短いタロ助とは大違い。
でも、とても2匹は相性が良い感じだった。



ロンゲのワンコに魅せられてしまったお方は
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:6 | トラックバック:0 |
トツジョ、巨大飛行船。
2008-05-21 Wed 15:32
飛行船あらわる1
本日午前10時過ぎ、家の前で空を見上げると、なんと巨大な飛行船!!
ぽわ~ん、と浮かんだ姿は「づぼらや」のふぐちょうちんが逃げてきたのかと…。
んなわけない、ミャンマーでサイクロン、中国で大地震、台風も地震もありありの日本から脱出を図るノアの箱舟か?
自衛隊の最新軍事飛行船?
大企業の広告?
ゆっくりと大空を泳ぐ時間が、僕にアホな想像を掻きたたせてくれた。


飛行船あらわる
「FLY WITH ME」と胴体に書いてある様だ。
どうやら遊覧飛行みたい。
阪神淡路大地震の時は3日目に現地へ友人を尋ねたが、陸路がズタズタ。
かなり歩いた経験がある。
迷彩のジープやヘリコプターやなくて、こういう乗り物で救助活動や被災者を見舞う事が出来たらよろこばれるだろうになあ。



飛行船あらわる3
家の前のお花が咲き始めた。
玄関に出たついでにパチリ。
肥料も満足に与えてないのに、けなげに咲いてくれた。(嬉)
この家に以前住んでいた人が残していった真っ赤なゼラニウムと一緒に僕たちと引越してきた赤白のゼラニウム。


飛行船あらわる2
白い花はカラー、紫の花はクロッカスかな?


飛行船あらわる4
後ろでタロ助のハナがひくひくしております。
タロ助のハナが開くことはないやろうけど、おミミはよく開きますワ。



愛犬の地震対策考えておられる方
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:1 | トラックバック:0 |
勲章つけた犬コロ。
2008-05-15 Thu 00:20
ゴールデンウィークに遊びに来てくれた甥っ子と姪っ子たち。
タロ助は自分より幼いというのが分かるのか、1歳半の甥っ子には何故かちょっとえらそう。
おいっこー (19)

自慢げに胸の勲章を甥っ子に見せ付けている。
おいっこー (17)
タロ助、それは勲章でもなんでもない。ガチャガチャ楽器やねん。
ま、チンドン屋みたいなもんやねんで、あんた。


おいっこー (14)
「なんやねん、それを早く言えよオヤジ、セラピードックとして文化勲章されたのかと思ったぜ」  (タロ助)
おへ、
そのお調子ぶりはいったい誰に似たのや?


おいっこー (20)
少し恐がっていた甥っ子も、タロ助が「犬のようなおもちゃ」であることがわかると、自分からオヤツを与えに行ったりできるようになった。


めいっこー (1)
姪っ子の二人はワンコ慣れしている。

めいっこー (2)
お散歩にも連れ出せるほどだ。
小さい頃の動物との触れ合いって結構オトナになっても覚えているものだ。
その時の、恐いとか、楽しいとか、可愛いとかの感情とともに。
そしてその感情は何かで訂正されない限り、その時の動物の印象となって大人になってもそのままの感情をかもしだす。
タロ助は、甥っ子や姪っ子にはどう映っただろう。

「もちろん、オトコマエだよ。」  (タロ助)

しかしなあ、
チン○ンやタマ○マやおしり丸出しでオトコマエはナイとおもうで。



子どもの時からワンコ大好きのお方は
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:3 | トラックバック:0 |
タロ助、耐えた30分!
2008-05-09 Fri 14:15
モーニングのあいだー
朝、めずらしく二人がまったり。

「モーニングでも食べに行こか」  (タロッちち)
「タロ助は、どうしよう?」     (タロッはは)
「ドックカフェじゃないけど、お外で待たしてみよう」  (タロッちち)

ということで、いつも自家焙煎のコーヒー豆を購入している『季庵』へ。

モーニングのあいだー 3
ココへは、たまにタロ助も連れてきて、コーヒー豆を買うあいだだけちょいと待たしたことはあった。
他に郵便局やコンビニで待たしたこともあるがいずれも2,3分で用は済んでいた。

今回のモーニングコースはゼロが一つ多い、2,30分「ひたすら待て」に挑戦!

出来るか?タロ助?!

上記写真の拡大。少し不安そうだけど、まだ余裕がある。道行く人が適当な刺激になっている。
モーニングのあいだー (3)


タロ助は遊んでくれそうな人に盛んにアイコンタクト。 モーニングのあいだー (2)
お利巧そうにお座りしてアピール。


モーニングのあいだー (1)
30分くらいのモーニングタイムだったが、タロ助は耐えた。
「お、やっと出てきたか」  (タロ助)

「えらかったぞ、タロ助!」 (タロッちち)


モーニングのあいだー (5)
「もう待ちくたびれたわ~」  (タロ助)
と、大あくび。歯むきでるとちょっと犬っぽくてええかも。


モーニングのあいだー (6)
タロッママにやさしく抱っこされて満足!

家に帰ったら、

「僕チン、朝ごはんまだなんやけど!!」  (タロ助)

「お、スマンスマン。忘れてた。」    (タロッちち、タロッママ)

「き、きみらな…」   (タロ助)


ワン様のご飯、忘れた事ある方はご遠慮なく
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。


別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:6 | トラックバック:0 |
ギターには足があるのだ。
2008-05-06 Tue 09:31
学生の頃、友人たちのギターはとても上手だった。僕はとてもそんな上手くなれないと思っていたし、彼らのギターワークに心ときめきはしたが、奏でられるフォークミュージックには何故かなじめなかった。
僕の好きなロックミュージックはアメリカ南部の音楽だったり、ウエストコーストサウンドだったり、イギリスのプログレだった。
ギターを購入したのは働き始めてからだ。フェンダーのアコースティックギターや12弦ギターを買ったのだが、今はどこか他人のところへ行くえしれずで戻ってくる事はない。

でもギターはいつも身近にあった。
いまも手元にあるのがコレ。
ギター1
ヤマハFG180ブラックラベル。
大型ゴミでひらって来たギターだ。
ペグが一つ取れていたが、新しいものを取り付け、落書きをきれいに落とした。
いまや激鳴りのビンテージものだが、ひらってきた当時はそんなこと知る由もない。
1年に1度さわる程度だった。
知ってるコードも10を越す事はなかった。
それから数十年が経つ。


それがどういうことか、最近1ヵ月くらいでギターが4本になってしまった!

まず、2本目。
ギター3
オベーション セレブリティ。
同じ職場で働くアルバイトの兄ちゃんがくれた。
学生の頃のあこがれのギターだった。

3本目。
ギター4
マーチン バックパッカー。
おへ~!!!
マーチンだってさ。


そして4本目。
ギター2
エピフォン レスポール ブラックビューティ。
おいおい、エレキだぞ。
それもレスポールって…。
レスポールを正式に名乗れるのはギブソンとエピフォンだけ。

コード10個しかしらなくて、ギター4本かよ!?

タロッママ
「狭い家がギターだらけになってるわ!」
タロッちち
「ほんまやなあ、なんでやろ。突然増えたな。ギターには足があるんとちがうやろか。」
タロ助
「アホかいな。犬やネコじゃあるまいし…」

かくして、タロッちちのギター特訓が始まった。
ギター7
「お、なかなかいけてるんとちゃうか、オヤジ、がんばれよ」  (タロ助)


ギター5
「しかし、同じ曲ばっかやなあ…。」   (タロ助)


ギター6
「もうええわ、飽きた、やめてくれえ!!!」   (タロ助)

「じゃまするな!犬コロめ!!おまえに芸術はわからんのじゃ!トレーニングは血と汗と涙!黙って聞いとれえぃ!!!」  (タロッちち)

「誰やねん、ドックンローラーにしあげる、言うとったんは!?」   (タロ助)



ちょっと
家族関係を心配してくださった方は
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。


別窓 | ミュージック | コメント:8 | トラックバック:0 |
ノーワン ノーライフ ON 連休
2008-05-04 Sun 01:16
タンポポいっぱいー
ゴールデンウィークはマッタリするぞー!
お天気もええし、タンポポさんも笑ってるよ。


タンポポいっぱいー (2)
すごいぜ、一面タンポポの絨毯だぜ。


タンポポいっぱいー (3)
気持ちよくて顔もゆるむゼ。
おやつとかあればもう最高なんやがな、オヤジもっとらんかい?


「けっ、連休やいうのに犬コロのご機嫌取りなんかしてられるかっ。(怒) 」  (タロッちち)


どうやら連休は
ノーワン ノーライフニなりそうだってお人は
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。


別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:3 | トラックバック:0 |
電車でゴーー!Vol、2 セラピードックたろ助
2008-05-02 Fri 13:30
電車でゴー2#8722;
H市へは入院のお見舞いをかねて、タロ助をつれていった。
2回目もタロ助はセラピードックとして病人を元気づけた。

病人は、健康人からはハンディを意識せざるを得ず、病人に『成る』。
ところが相手が犬コロだと生態の違いが大きいのでハンディの意識は後退し、さらにおバカな犬コロとなると病人は病気を忘れセラピーハイ状態へと導かれる。(名著「セラピードックとセラピーハイでケセラセラ」第1章セラピーハイとは?より引用。)
さらに、
動かなかった右腕が動いた。失った言葉が出たあ!などはアホバカアメリカ映画のディズニー映画を引き合いに出すまでもなく、人間と犬との長い歴史的関係の中で何度も経験済みなのである。(名著「セラピードックとセラピーハイでケセラセラ」第2章名犬ラッシーに騙された世界の人々。より引用。)

ま、
そんなこんなでおバカなアホ犬こそ第一級のセラピードックの資質を持つらしいことが、名著「セラピードックとセラピーハイでケセラセラ」の全編を通じて強調されている。
日頃、タロ助をアホ犬呼ばわりしていたが、この犬の生きる道はドックンローラーとしてではなく、どうやらセラピードックなのかもしれない。

この日も、病人の頭痛をみごと取り去りタロ助は感謝された。

なおセラピーハイを発見し、具体例とともに理論付けされたこの本「セラピードックとセラピーハイでケセラセラ」は未だ日本語に翻訳されておらず、著者の了解を得るのには数年かかるとみられている。
その理由として著者 Tarro-Titi は、まだ加筆訂正の余地があると遠慮がちに語っている。


電車でゴー2#8722; (4)
セラピードック、淀川を行く。


電車でゴー2#8722; (3)
セラピードック、ガンジス川の沐浴を考えてみた。


電車でゴー2#8722; (12)
セラピードック、湿地帯でしっこしたい。


電車でゴー2#8722; (11)
セラピードック、見かけのアホっぽさに負ける。


電車でゴー2#8722; (10)
セラピードック、パグの舌圧に圧倒される。


人生ケセラセラと思われる方は
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。