スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ハナ便り
2008-03-28 Fri 19:54
タロのハナ桜タロ助1

今日は晴れ間の多い天気だったが、時雨れたりくもったり、冷たい風が吹きぬけたり、なにやらさだまらぬ一日。
風が通り過ぎるたびにタロ助は、『ひょえ~』とジャンプして唐突に走り出す。
超短毛のイタグレは、その風音と、冷たさと、見えない突然の最大の敵の来襲に、驚き脱兎の如くとりあえず逃げる。
春の風の息は、冬の北風ほど続かない。風が止めば、何もなかったかのように桜の木の下でポーズを取ってくれる。
春の気まぐれ天気に付き合える術を犬コロは持っているのか。
こちら人コロは、襟を立てたり、くしゃみをしたり、鼻をかんだり、目を瞬きながら花粉をよけて歩いたり(ウソ)、春を敵視したくなるいそがしさだ。

桜のハナ
桜

とにかく春は桜だ。
早咲きの木はもう5、6分咲いている。

スモモのハナ
すもも

こちら、去年みつけたタロ父感動のスモモの木。
なんと真っ白なお花が満開です。おいしそうですう。グフッ!
はい、花つけた分だけしっかり実もつけてちょうだいネ。
今年も期待、


氷のハナ
樹氷

こちらは花は花でも氷の花、樹氷。
3月15日、スノボに行ったときの早朝の出来事だった。
樹氷は蔵王が有名だが、あれは美しいと言えるのだろうか?ただ木に雪が凍りつきエビノ尻尾になっているだけでキレイと思ったことはない。
でも、この樹氷は透明の氷に光が当たり宝石のように輝いていた。
傍らにスノーボーダーたちがたむろっているが、このミスマッチが僕は好きだ。
忘れられない一瞬だった。



タロのハナが一番カワユイと思われる方は
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。




スポンサーサイト
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:4 | トラックバック:0 |
タロ助と遊ぶ。
2008-03-27 Thu 12:55
タロ助と遊ぶ0

久しぶりにボールで遊んだ。



タロ助と遊ぶ2

ちゃんと「まて」しているオリコーなタロ助。


タロ助と遊ぶ

くわえて戻ってくるが、毛羽立ったボールの毛をくわえている。
ブランブランさせながらいつ落とすかもしれない不安定さがあり、回収犬としてはちとかっこわりいぃ。
ボールが大きいのか、ただ単に遊んでいるのか。


タロ助と遊ぶ9

なかなかのジャンプだが、着地の事を考えずにやたらと飛ぶので、おしりからおちたり横向けに落ちたり。
猫なら失格だが、犬はこんなもんなのだろうか。
まあ、タロ助がアホ過ぎることは充分考えられるが。


タロ助と遊ぶ1

投げるふりだけで反応する。
次ぎに起こることがある程度予測できる知能があるからだろうが、飼い主の優位性をたっぷり思い知らせてやった。



タロ助と遊ぶ5

犬も人もボール遊びに飽きてきた…。




タロ助と遊ぶ6

タロ助はゴロンゴロンしだす始末。


タロ助と遊ぶ8

そこへお友だちのジャック君登場。

タロ助と遊ぶ7

ヒマを持て余していたタロ助は異常に興奮。
ちっこいチワワのジャック君の迷惑顔に、タロ助を捕獲せざるを得ず。


タロ助と遊ぶ8

帰ろうといっても、
「クイン、クイン、ふい~ん」とタロ助は鳴き濡れ、
ほとんど無い後ろ髪が引かれっぱなしだった。


ボール遊び、犬コロよりも早く飽きてしまう方
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。


別窓 | おもちゃ | コメント:3 | トラックバック:0 |
京の老舗料亭、「魚三楼」
2008-03-26 Wed 12:51
お祝いが幾つか重なり、タロ母の実家からお招きに預かる。
場所は京都の伏見区にある老舗料亭 「魚三楼」。
創業1764年!

鳥羽伏見の戦いの弾痕の痕を今に残す格子塀を、正面から入ると雛人形が飾ってある。
3月3日はとっくに過ぎて『お嫁にいけなくなる』などという、ぐうたら庶民の生活態度を反映しているわけではなく、何でも旧暦でお祝いをするのが由緒正しい旧家の慣わしらしい。

5段雛か7段雛か数えなかったが、昭和の旧家であるタロ家でコレを飾れば一部屋つぶす。
仕舞っても押入れ全てつぶす。
うちにこんなんなかってよかった…。

魚三楼

付け出しに御内裏様とお雛様!
調べてみると関東ではこの並びが逆で、御内裏様は左に位置すると言う。



魚三楼1

付け出しの中身も、桃の花もかわいい。


魚三楼2

下戸ばかりだったが、乾杯くらいは、ということで出てきた冷酒が「夢水」。
地元月桂冠のおさけ。
お味の方は、
さっぱりほろりのほんわか甘口。
って、どんなあじやねん!?
ま、お酒の味などわからない下戸集がみな「おいしい!」を連発したのだから、大満足でした。



魚三楼5

アブラメのお吸い物。
主役はもちろんお魚のアブラメだが、
土筆がさりげなくのっていたり、山椒の芳しい匂いが野原を思わす。



魚三楼6

春の若竹、たらこ?、ウドなど『煮方』さんの腕に、うなってしまう。
味付けもすばらしいが、でてくる器に一つひとつ賞賛の声が飛ぶ。



魚三楼7

タラメとふきのとうのてんぷら、ブリの窯やき?、タコが身を隠し、もろこがおよぎ、白魚が舞う。
一枚の板皿はさながらキャンパスだ。


魚三楼8

茶碗蒸し。
なんとスッポンが入っとりました。

魚三楼9

最後はたけのこご飯に舌鼓。


魚三楼10


お代わり用のお櫃はなんと土釜。
ご飯も、お客に出す寸前に炊き上がるようにしているというだけあって、ふっくらさがちがう。
日頃感じない盛り付けの仕方や、食材の使い方、料理の温度など調理場の苦労がしのばれる。

仲居さんや女将さんが現れるたびに、「作法談義」に花がさいた。
確かに京都で食べる時は、味だけではすまぬ。
「おもてなし」のこころまでいただいて味が染み込むのだ。

どうもごちそうさまでした。


桃の節句だから
タロ助の出番はなかった、と思いたい方
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。


別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:2 | トラックバック:0 |
「戦争と平和」または、「ハリセンキックとタロダンス」
2008-03-07 Fri 12:33
みなさん こんにちわ、タロッ母です。
きょうは、旧友2人が、遊びに来てくれ、皆で河川敷へ。

『スーニャン一家』の『社長』(人間の赤ちゃん)もいます。
0001-2.jpg
「しゃ、社長!ごきげんうるわしゅう」(タロッ)
後ろのワン達は、ジャックラッセルテリアのクッキーくんと、ムースくん。


と、そこへ
PA0_0005.jpg

「しッ! し、栞さんっ、ではないですか。」(タロッ)
『しごき教室』のアイリッシュセッター栞さん登場に、タロッは早くも腰が引けひけ。
ジャックラッセル達との追いかけっこで、先頭切って走りまくる強気さは、どこへやら。




セッター栞さんと、ジャックラッセルのクッキーは、
おもいきり遊びまわる。
それを、全身を緊張させて見守るタロッ。



「!


うわっ、


うわっっ~、


栞さんがこっち走ってきたでぇ~~!」



「バシィッッ!!!!」

PA0_0003.jpg

「きゃひひ~~~ん
な~んで こうなんのん~、
ボク、何もしてないのにぃ~~(泣)」(タロッ)

ハリセンキックに、みごとに吹き飛ばされるイタグレタロッ。
まるで、タロッ1匹、犬ではなく草食動物のよう。



「あ~あ、犬のあんたも、大変ねぇ」(赤子社長)
「きゃひひぃん(涙)、ボクは平和を願いマス」(タロッ)
PA0_0009-2.jpg

石コロのように固まって転がるタロッを不憫に思ったスーママさんにより、
赤ちゃんと一緒に保護されました。(笑)
しばし、「雄犬」たちの格闘遊びを、遠巻きにご見学。



涙目でしばらく抱かれていたタロッ、
それでも、ちょっと遊びたくなりました。

「もうあかん、栞ねえさんにはネズミにしか見てもらえへんねん、
ちっちゃいワンくん、ぼくの相手してぇ」
PA0_0016.jpg




「しゃーないなぁ、背中、かしたろ」(ムースくん)
PA0_0020.jpg

一番ひかえめな、ムースくんにお相手してもらい、
おけいこタロッ。



そして、調子の出てきたタロッ♪
通りがかりのダックスくんと
やっと遊びらしい遊びを し始められた。



「こんちわっす!ボク、平和犬タロッ!です!」(タロッ)
PA0_0023.jpg

「おぉっ、びっくりするがな、
『平和』言うわりに、唐突やし、落ち着き無いなぁ。」(ダックスくん)



「だって!さっきまで『石』になってたから!
ビョンビョンパワーが、もう、溜りまくって!!
おすもうさんごっこ、さしてもろても、いいでしょうかぁ?」(タロッ)
PA0_0029.jpg

「高っ!いきなり『猫だまし』かいな
事情は知らんけど、兄さんが胸をかしてやろう」(ダックスくん)


はっけよ~い、
PA0_0027.jpg


の~こったぁーーッ
PA0_0026.jpg

←あっちへのこった、 →こっちへのこった、
実に可愛く、おすもうさんをし続けたのでした。
名づけて、『タロダンス』

「もう一番、おねがいしますっ」
PA0_0028.jpg

タロダンス愛好犬が少しずつふえるのだろうか?
うれしいような、犬としては情けないような…。


PA0_0031.jpg

ハリセンキックもタロダンスもみられて今日はめっちゃおもしろかったなあ!!

犬コロの幸せは人コロの幸せ。

ムースくん・クッキーくん&ママ、スーまり子さん&ママ、
長い時間、ありがとう!
またぜひぜひ、たわむれましょう!



タロダンスご一緒したい方はご遠慮なく
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:6 | トラックバック:0 |
タロッの初恋はこうしてつぶれた。
2008-03-02 Sun 13:14
PCネット環境大しけ!!奇跡の一時的回復か?
2月はPCからの投稿は1回で携帯から2回のみ。
ご心配お掛けしましたが、タロ助ともども元気です。PCのご機嫌をそこねないうちに投稿します。


フジさん0
「うわっ!柴犬さんや」  (タロ助)
「はじめまして、私、フジと申します。」  (フジさん)


フジさん2
「なんかエエ匂いするけど、いきなり咬まへんよな?」  (タロ助)
「まだ7ヶ月のレディですけど、そんなヤンキーにみえます?」  (フジさん)
「みえへん、みえへん。めっちゃかわいいやんか」  (タロ助)
「ありがと。みんなそういってくれます。」  (フジさん)
「ボクちん、タロッ。ちょっとおっかけしていい?」  (タロ助)


フジさん5
タロ助、ほとんど追いかけられる方の犬だったが、今日は違った。
7ヶ月の小娘の色気に我を忘れた。
なんかええ格好したがりの犬に変貌していた。
フジさんを追いかけるが、決して追い越さない、上におっかぶさったりもしない。


フジさん6
数ヶ月年上というのが犬同士でわかるのだろうか?
喜びを表しながらもやさしくふるまうタロ助。


フジさん3
2匹はとってもエエ感じになってきた。


フジさん11
「な、な、こんどお茶でもいかへんけ?」  (タロ助)
「エッ?そんな…、パパに怒られるし」  (フジさん)

フジさん00
「パパなんて関係ないって! 行こうや。」  (タロ助)
「だめだわ、パパと一緒じゃなきゃ…」  (フジさん)
「残念やなあ、犬はもっと自由であるべきやで。飼い主に縛られすぎやねん!」  (タロ助)

フジさん9
「クンクン、なんか臭うでココ」  (タロ助)
「なになに?」  (フジさん)

フジさん8

ズゴッ!
うわ、お前いきなりなにするねん。フジさんの左目にまともにはいったやないか。


フジさん7
「ガウウッ、もうキライ!!」  (フジさん)
「ゴメン…、この臭いをフジさんにつけてあげよう思うてん」  (タロ助)


フジさん10
「そんなん、していらんし!」  (フジさん)
「すんまへん、そない怒らんとってええな」   (タロ助)


フジさん01
「怒るわ、もうレディのお顔にキズがついたらどうしてくれるん?」  (フジさん)
「だからゴメンて…」  (タロ助)


フジさん4
「あっち行って~!」  (フジさん)
「ひえ~、許してちょうだいよ」  (タロ助)


たぶん、タロ助の初めてのデートの申し込みはこうしてつぶれた。



犬コロと同じように
ほろ苦い思い出のある方はご遠慮なく
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。