スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
秋、葉が散れば終わりでもなく
2007-11-23 Fri 14:27
落葉拾い0

桜の葉裏があまりに見事だ。

寒いとしか感じない人間に
紅葉と黄葉に染め分けられた葉肉は、
大気の微妙な温度差の存在を教え

手触りで感じれるまでに現われた葉脈は、
一枚の葉を細部までカタチ作る主役であったことを告げる。
 
春、桜が散れば終わりでなく
秋、葉が散れば終わりでもなく

僕たちの誤解は
一つの大きな声に拘泥しすぎることだろう。

長いゆっくりとした変化に生命のダイナミズムを見つけたなら
日々、酷隗な停止としか映らないモノに
美しさはよみがえるにちがいない。




このライフワークという本。
安い。重たい。ページがたくさん。
これだけで充分、買いだ。
それに今回は犬コロ特集。
1.8キロ。
472ページ。
で680円。

落葉拾い
散歩道で仕入れた桜の葉っぱ。
公園でかき集めたメイプル、
そっとひらってきたよそん家の柿の葉、
ぜんぶ玄関にひいてみた。

落葉拾い1
「オ、オヤジ、こんなん散らかしてだいじょうぶか…」(タロッ)
「ははは、ママが怒るかな?」
「そりゃ、おこるで。僕が新聞広告食いちらかして怒るくらいやモン」(タロッ)
「うむ、その時はタロッの寝床という事にしよう。」

落葉拾い2
「やめてや僕の所為にするの!僕は知らんで…」(タロッ)


落ち葉の上で寝てみたい方
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。



スポンサーサイト
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:5 | トラックバック:0 |
タンポポ綿毛玉
2007-11-19 Mon 11:12
タンポポさん5
夕暮れ時のグランドに綿毛をつけたタンポポが、
まるで拾い忘れた少年野球のボールのようにいくつもころがっていた。
それは少年の純粋なココロのように、もろくて、はかなく、透き通る夢のような存在。
大人の僕のいたすらな息吹に、
形を崩しながら逃げるように大空に散っていく。
犬コロの鼻先でもマッチの火を消すかのようにつぎつぎと綿毛玉は消えていった。
タンポポさん6
遊び呆けるふたりに、
これ以上つぶされてなるものかと太陽は沈みかけ、
夕闇の中に綿毛は姿を隠した。

タンポポさん
綿毛玉をさがして走り回る犬コロ。
撮影を忘れた人コロ。
たんぽぽさん1
二つのコロは大地を這いつくばり、いそいで最後の一仕事をはじめる。
山でブロッケン現象という自然の作り出す造形がある。
山や雲やはるか遠くの大地を相手にした影遊び。
そんなことを思い出しながら、犬コロと僅かな時間を楽しむ。

たんぽぽ4
でも、犬コロはほんとうは影なんかで遊ばない。
あちこち飛ぶように走る。
それを人コロは適当に撮影する。
たんぽぽさん2
さ、帰るよ、タロッ。
まだ遊び足らない犬コロにリードをつけ、
夕日を背に帰路につく。
タロ助のお尻にタンポポの種子が一つ揺れていた。


たんぽぽの綿毛は野球のボールにはならないという方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:2 | トラックバック:0 |
イタグレやったらローズイヤーだろ。
2007-11-12 Mon 22:55
淀川にて
今日は西高東低の冬型気圧配置。
午前中の晴れ間に散歩へ。強風でタロ助はびびり腰。ひょっとして木枯らし1号?
河川敷公園でひとしきり遊んでから、
「タロ助、川に行ってみるか」
淀川にて (8)
「よっしゃあ、行くいく、行くで」(タロッ)
風は相変わらずだが、走り回って身体が温まったのかやる気マンマン。
淀川にて (1)
ところが川岸におり水際まできてみると、びびりまくり。
「ひょえ~、僕のきらいな水ばっかりやん」(タロッ)
淀川にて (6)
「お、おやじ、ちょちょちょっと待ってくり…」(タロッ)
「なにびびってんねん、深さ10センチもないぞ。それに石伝いに来れるやろ」
淀川にて (5)
「え、今なんて言うた?水に入らなくてもええのんか、そか、石の上を行ったらええのんか」(タロッ)
「そやんか、わかったらはよ来い。しやけど、お前の耳、なんでそんなにふくらんでるのや」
淀川にて (3)
「なんか風が耳にはいってくるねん」(タロッ)
「イタグレやったらローズイヤーにしいさ」
「いや、オヤジの言うこともたまには聞いてやろうおもて、聞き耳立ててやってんねん」(タロッ)
「はいはい、おまえ、キライな風と水に単にびびってるだけやろが」
「そんなことないわい!!」(タロッ)
強気な発言も、腰は引けっぱなし。びびりながらもなんとか石渡りができましたわ。
左奥に見える平たい山が天王山。



聞き耳立てられる方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | からだのこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
リサイクルウェアで空を飛ぶ
2007-11-10 Sat 01:02
k2 (4)
冬山やスノボでインナーとして着用していたフリースパンツが少しへたってきたので、タロ助にお下がりしちゃうのだ。ありがたくおもえよ!
といっても、そのまま使えるわけではないのでちょっくらお直しが必要。
パンツの足首がタロ助の首周りにピッタリフィットなのでかなり手間が省ける。パンツを切って、前足の穴をあければほとんど出来上がるほどだ。

手作り8
まず、ペタペタローラーで糸くずや玉を取る。
ついでにタロ助もローリング。

手作り6
前回作ったウェアを型紙代わりにして、大体の当たりを取る。
ミニチュアタロ助も応援に来てくれた。

手作り5
邪魔くさいからガムテで仮止め。
今回、タロ助ヘッドも覆えるロングハイネックスリーブに挑戦。
前回作ったウェアより10センチほど首の部分を長くする。

手作り4
さらに、後ろ足もなんとかカバーリングできないかと思い、脚型にカット。
足先部分に切れ目を入れて、タロッの足を中から外に出してヒラヒラならないようにする。

手作り3
前脚部分をくりぬく作業。
前回のウェアに合わせた大きさのガムテを貼り付け、一緒に切り取るだけ。

手作り1
何とか後ろ足もカバーしてる感じ。
でも寝っ転がったりすると外れて、ヒラヒラ、ヒラヒラ。
タロッママに「魔女みたいやなあ」と言われてしまった。

k2.jpg
後ろ脚部分はやはりカット。
耳もなくなって?すっきりしましたわ。

「オヤジ、これ着たら僕ちんお空、飛べるんか?」(タロッ)
おまえ、そんなん着んでも耳で飛んでるやんか。



魔女になって飛んでみたい方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | ウェア | コメント:4 | トラックバック:0 |
銀の川
2007-11-09 Fri 19:19
すすき
少し小高いところから淀川を見下ろす。
真っ青な空を映してゆったりと流れる本流に付き添うかのように銀の川が両脇をたゆたう。
ススキだ。
夕焼けに染まるススキの穂も素敵だが、銀色に光り輝き土手まで這い上がる広大なススキの原も圧倒的に美しい。
きょうは、淀川から遡って来たか、小さな支流の土手に可愛らしく穂を広げたススキをナイフで刈り取った。
タロッがネコじゃらしと間違って食らい付いてくる。
「シッ!ッシッ!」とまるで他人の犬のように追い払いながら、家路につく。

ki.jpg
 寂しかった花瓶に秋がひろがる。
壁にへばりついている巨大ヤモリも物珍しそうにやってきた。
小さな花壇に、去年は2個だった柿が8個実った。
お金はなくても秋は部屋に充溢した。



お金も秋もと思われる方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |
お前は泳いで潜って魚くわえて戻って来い!
2007-11-07 Wed 20:55
淀川1
釣り人の背後でおこぼれを待つ犬コロ。
「おっちゃん、なかなかつれへんなあ。その針先のミミズでもええねんけどくれへんかい?」(タロッ)
おまえな、失礼やど。釣りっつうもんは一日おっても坊主ってこともあるもんや。お前ここ来て2分やないか、2時間くらい一緒にオスワリして待ってからならまだしも…。
淀川
「あ~絶対そんなにまてへんわ。僕にも釣りやらせてえな」(タロッ)
あほっ、お前は泳いで潜って魚くわえて戻ってくるのや。
「むりっ!!僕ちんおよげないもぐれないシャワーもきらい」(タロッ)
誰もシャワーの事なんかきいとらん。

グランド1
アンタ、くっさなるしそれやめて欲しいねんけど…。
「イヌコロジー、イヌコロジー、これやっとかなこのニオイの持ち主となかよくできひんねん」(タロッ)
ほんまかいな、それお前の天敵、ネコさんのウンチやないのか。
「ドキッ!!!」(タロッ)

グランド
ピッチャーズマウンドに向かう敗戦処理投手タロ助。
「えらあすんまへんな、いつもこんなかっこうで…」(タロッ)

針先にミミズつけられるってお人は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | 散歩 | コメント:2 | トラックバック:0 |
どんぐりがはじけ、タロ助もはじけ。
2007-11-06 Tue 20:54
ママと散歩4
桜並木が、黄や赤や緑の様々なグラディエーションで秋空を彩り、虫食いの落ち葉がアスファルトの上で次の季節を予感させる。
どんぐりや椎の実が見慣れた地べたにつややかにころがり、小さな子どもたちにポッケいっぱい拾われ、いつかとんでもないところで芽吹くのかもしれない。
こんなニンゲンの遊びが少しずつ自然を豊かにする、と考えるのは愉快だ。

大好きなママと一緒の散歩。
タロッはいつもよりはじけている。

ママと散歩2
タロ助が着てるのは、近くのホームセンターで思わす買った499円のセーター。作りがゆるい為かすぐに脱げてしまう。ハーネスの装着でなんとかOK。
ママと散歩3
ワンコのお友だちには会わなかったけど、杖のおばあちゃんに挨拶してもらったり、青サギに「ヅギャ~ッ」と逃げられたり、おやつをもらうために100メートル全力疾走させられたり、散歩は毎日がミステリーツアー。

ママと散歩
呼んでも来ない時は、反対にタロ助から逃げる。タロ助はびっくりして追走開始。
下手なおやつより効果あるもんね。

ママと散歩1
おおまぐれのおすわり。一瞬を逃さないブロガー魂。
うむ、睡眠時間がタロ助並みになってきたのは、タロ助と同じように動き回ってパシャ、パシャやっているからか…。
イヌ的生活に落ちるのか、ヒト的生活に慣らすのか、正念場はつづく。


ドングリころころ♪最近歌ってないって方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。




別窓 | 散歩 | コメント:5 | トラックバック:0 |
お留守番犬タロッ、あんたはエライ
2007-11-05 Mon 21:38
20071105213814
タロッはお留守番犬である。
長い日で14時間。
日頃アホ呼ばわりしているけど、家に帰って来た時はえらいエライと誉め殺す。タロ助は作業犬ではないけど、お留守番という立派なお仕事を毎日こなしていると言えるかも知れない。
群れで生きてきたらしい野生の犬が、人に飼われるようになり、そのヒトさえもいないというのはかなりストレスだと思う。

大きな伸びを一発かまして、タロッはサークルから出てくる。帰って来た時はストレスのスの字も感じさせないなんとも律儀なイヌ。
一人ぼっちの寂しい時間を何を思って過ごしてるのか。

何も芸ができなくてもお留守番だけで十分だよな、タロッ。


今日はママさんと相談してついにタロッの防寒着を買ってやることにした。
200711052138142

寒くて僕のシャツの中に入ってくる時間が最近やたら増えてきた。パピコの時はすんなり入れたけど、いま入られると二人ともかなりキツイ。
タロ助、楽しみにしときや…♪

別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:2 | トラックバック:0 |
キツネ舞う摩訶不思議公園
2007-11-01 Thu 22:44
,タンポポ
放牧犬?
牧羊犬という立派な作業犬はおりますが、こいつは反対に放牧されたイヌ…。
寝っころがってニオイ付けしたり、ゴルフスィングしてるおっちゃんにちょっかい挨拶したり、ラブちゃんに教えてもらった穴掘りしたり、
07-10-31- (5)
いたって時間つぶしのノホホン平和顔。
考えてみれば、そんなタロ助に付き合ってるニンゲンの方がもっと暇ひまノーテンキあほ顔なんやろなあ…。
淀川河川敷公園にて。

不思議公園
一年前に引っ越して、ふたりがはじめてきた公園がここ。
その現実感覚のズレに大いに感激した公園だった。
不思議公園1
竹細工で金閣寺を作るおじいちゃんやラジコン戦車を操るニイチャン、塩ビのパイプを肩に担いだおっさんなど、いまだかって出くわした事のないヒトビトが黙々と遊ぶ。
タロ助の後ろに写っているじいちゃんは木刀を振り回しておりました。
不思議公園3
だから二人はここを不思議公園と名づけた。
いま、さらにキツネが舞う摩訶不思議公園になっちゃった。


公園で不思議ニンゲンとあったことのある方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | 散歩 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。