スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
十月、選モレ写真連発!
2007-10-30 Tue 09:35
10298.jpg
散歩の帰り道。
ちっちゃな川だけど、その上にはおおっきなお空がいつもある。
秋の空はドラマチックだなあ。

1029.jpg
欄干がお舟になってる。
さすが中世は船舶交通でにぎわった町だけある。
ついでにお舟やカヌーであそべる川にしてくれないかな。
ちと川辺には近寄りがたし。

10295.jpg
タロッママお気に入りの一枚。
気持ちの良いときは、走っていても目をつむってしまうイヌなのか。

10294.jpg
かなりピントの甘いショットだが、母イヌにでも甘えているかのような絶妙ソフトフォーカス効果!
失敗してもただでは起きないタロ助チチなのだ。

10297.jpg
「きゃ~、ラブちゃん、久しぶりやん」
「なんや、タロ助か。クンクンクン、いまいそがしいのん」
「あうっ~いつも愛想ないなあ」

10293.jpg
「クンクンクン、ここらかなクンクン、タロ助のニオイが邪魔やねん」
「あ、ゴメン。でもなにしてんの?」
「ここやな、やっぱし。さあ、掘るでエエえっ!!」

10292.jpg
数秒で10センチくらいの穴を見事に掘ってしまったラブちゃん。
「すすごいっなラブちゃん、僕もぼくも…」
二匹の掘った穴に何があるわけでもなく、何の変哲もない単なる穴。
でも、二匹にとってはとっても素敵な穴なんだろうなあ。

10296.jpg
タロ助、大まぐれの一枚。
二匹そろってオスワリして待ってます。
あれ、よくみるとタロ助は中腰…。
まだまだじゃのう、タロッ。



穴掘りでもなんでも
無意味な事おもいっきりやりたい方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。
スポンサーサイト
別窓 | Gallery | コメント:2 | トラックバック:0 |
本日十三夜、ちょいかけもまた愛し。
2007-10-23 Tue 22:23
07-10-23- (45)
なんでも満月のつぎに美しいのが今日の月、らしい。
十三夜。
望遠ズーム付きのデジカメを持ち出して挑む!
お月さん、タロッ、ススキをワンシーンで、それ以上はなにも要らない。
ススキ君が少しわかい。シルエットとしては不足だが、タロ助もお月さんも若い。
なので許す。
はい、タロ助ちちはいつも勝手なん。


07-10-23- (18)
タロ助と一緒に走りながらのショットだ。
苦労するわ、イタグレの足の速さには。


07-10-23- (16)
ボール投げで充分タロ助を疲れさせてから撮影したが、やっぱりコイツ早すぎ。
太陽もすっかり落ちてからだから、光量不足だ。
シャッター速度がおそすぎる。なのにタロ助は早すぎる。そして僕の足は遅すぎる。ああ撮影は大変すぎる。こら~、まて~タローッ!!!


07-10-23- (7)
無難なところで、チアガールタロ助のショット。
ボンボンは用意したものではもちろんない。
ゴールデンの抜け毛が風に舞っていた。
いつでもどこでもジェンダー教育って、きょうはお前、積極的やん。
「あれ、変なオヤジにいつのまにか…」(タロッ)



今日お月さん見た方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:4 | トラックバック:0 |
タロ助、おおまぐれのオスワリ、フセ!
2007-10-20 Sat 14:05
07-10-20- (2)
今日もご機嫌。
走るはしる。
ノーリードの時間が少しずつ増えてきたこともあるのか、タロッはちかごろ落ち着きを見せるシーンが出てきた。
一つは、得意のピンポンダッシュ挨拶を封印しつつあること。
お友だちのワンコにダッシュすることなく挨拶に行ったり、苦手なワンコには横目で通り過ぎたりできるようになってきた。

07-10-20- (1)
もう一つは、別れを悲しむこと。
お気に入りのワンコとバイバイするとき「ううん、うっへ~ん、くふくふ」と泣きだす。
一緒に遊んでココロ通わし、ワンコとの時間を楽しめているからだろう。

タロ助がこれからどう変化していくのか興味深いが、ヒトの世界、犬の世界で『社会犬』であるとともに自由奔放さをもあわせ持つ犬コロであってほしい。

07-10-20- (3)    07-10-20- (9)
「直立二足歩行はリード引っ張る時だけちゃうでぇ」  「耳で空も飛べそうな気がするワ」


07-10-20- (6)
07-10-20- (7)



タロ助、おおまぐれ
おすわり、ふせ。
お前も、やればできるのね。
「かんたんかんたん、こんなんいつでも言うてや。あ、ご褒美わすれたアカンで。」      


07-10-20- (8)



俺もノーリードにしてくれって方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:6 | トラックバック:0 |
犬コロのシアワセはヒトのシアワセ。
2007-10-17 Wed 18:51
10176.jpg
午前中のお散歩。ウェアは着用せずにバンダナで。
頭にくくりつけたり首に巻いたり、タオル代わりになったり目印になったり、物を包んだりケガを押さえたり登山にバンダナはかなりスグレモノだった。
タロ助のさみしい首筋に巻きつければ秋のそよ風ぐらいはしのげる。

10174_20071017135015.jpg
ノーリードで少しずつ距離を離してみる。
ニオイ嗅ぎに集中して数十メートル離れても、呼び戻せば全速力で帰ってくる。
たぶん、褒美のおやつのチカラが大きいが、今はこれで充分僕も楽しい。


10175.jpg
日当たりも、木陰もきもちがいい。
タロ助もチョット木陰でリゾート気分。

10172.jpg   1017.jpg
バッタを追いかける犬コロ、いまだ捕獲体験ゼロ…。あんさんほんまにサイトハウンド犬かいな。
右の写真は草むらに身体をこすり付け、寝転がるタロッ。
とても気持ちよさそうなので気のすむまでほっておくが、どうも気になる事がある。
寝っころがるポイントがあるみたいで、ヒトなら草の乾いたきれいなトコロが一番となるが、どうも犬コロは反対で、誰かウンチした後の匂いの残るトコロが最上なのだ。ゆっくりリラックスしている感じやなくて必死で身体をこすり付けているその姿は、母親に甘える子犬のようにも見える。犬コロの不思議な習性は、ヒトとの長いつながりの歴史でも消え去らず残っているのだからとっても「大切なモノ」なんだろうなと、思う。
家に帰ってプ~ンと臭うタロ助に思わず
「ギャ~ッ!くっさ~~」
「犬コロのシアワセはヒトのシアワセ。これイヌコロジー哲学っちゃ」(タロッ)
おまえが先に言うな!!
腹たつワイ!
お前が一番苦手なシャワー直行じゃ!!
「ヒョエ~、犬コロのシアワセはどこいったああ~!」


犬コロでシアワセ感じた方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:1 | トラックバック:0 |
賢いシェルティー君の正反対っつうことは、おまえはアホや。
2007-10-14 Sun 16:00
みんなで散歩0
みんなで散歩 (2)

ミニピンですか?と尋ねると、トイマンチェスターテリア略してトイマンとの事。
タロ助はとても気に入ったとみえて、トイマン君に吼えられても牙むかれても挨拶がしたくって仕方がない。
色々とアプローチの方法をかえてみるが、トイマン君はドントタッチ。
別れ際、タロッは泣いた。
「く~ぅん、うっうっうへ~ん」
おまえ、なにないてんねん。
「いや、ほれた。男がオトコにほれるってアレかな、オヤジ」(タロッ)
うむ、そうともばかり言えんやろが、泣くのはどうなんや。
ちょっとジェンダー教育やりすぎたか…。





みんなで散歩 (16)  みんなで散歩 (20)
ワンコもヒトもいないのを確かめてボール投げをした。
タロ助は飛び跳ねるように全力疾走。リリースされた嬉しさが伝わる。
家では「持って来い」が出来ていたのに、戸外では途中で置き忘れたり、ボールを見失ったりトレーニング不足を露呈。
ま、おもいっきり走る結構な迫力のタロ助をみられてうれしかったが。


みんなで散歩 (13)  みんなで散歩 (32)
ヒートアップしたタロッの身体にお水をジャブジャブかけるタロママ。熱中症を心配するママはペットボトル持参だ。
いつもノーリードで遊んでいるケアーンテリア君?
タロ助がパピパピの時はとても怖かったが、いまは全然平気だ。


みんなで散歩 (35)    みんなで散歩 (21)
そりゃー、まだまだ走るでドコドコドコドコズダダダダァッ
もしもし、あんさん走ってるお顔、すごいことになってまっせ。
「なんやのん、おやじ」(タロッ)
餌もらっとらんキタキツネみたいや。
「そりゃ飼い主が悪いわい!!」(タロッ)

みんなで散歩 (27)  みんなで散歩
またママのお水ジャブジャブ攻勢。
「お母様、タロ助は大丈夫でがんす」(タロッ)
いんや、あんさんは3分で倒れるお犬でやんす、とても安心できおまへん。

帰り道、シェルティー君と遭遇。タロ助はくっつきたがるがビミョウな間をとるシェルティー君。
話を聞くとタロ助とは正反対のキャラクターみたい。とても落ちつきがあり慎重派、今までにシッポを振った人間は3人しかいない、とのこと。会うヒトすべてにシッポフリフリのタロ助とは確かにちがう。自分の頭で判断できる賢い犬なのだ。反射行動のタロ助とはやはり顔つきからしてちがう。
「なんなん、ちがうちがうって」(タロッ)
いや、賢いシェルティー君の正反対っつうことは、おまえはアホや言うことになるなあ…。
「どうせ飼い主に似たんちゃうん!」
そか…。




アホでもええがなとおもわれる方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。


別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:3 | トラックバック:0 |
秋物新着ウェア発表会
2007-10-12 Fri 17:53
新調ウェア
いまにも落ちてきそうな空だった。ひとしきり降られたあとの大気はひんやりとしたまま、油断のならない高さに雲を遊ばせている。
その雨上がりの僅かな隙を狙ってタロッを散歩に連れ出した。玄関を開けると冷気が犬ころを脅かした。長い後ろ足をふるわせ出ようとしない。僕は新調なったばかりのタロッウェア着せ再出発。
雲がドラマチックに入れ替わる。
その雲をバックに秋物新着ウェアの撮影。
「お~、タロ助、モデルウォークしてるやん!」(タロ母)
「せっせとオヤジが作っていたからな、しゃあない着てやってんねん」(タロッ)
「じゃかましい、さっきまでハダカで震えておったくせに」(タロちち)

新調ウェア11
パピパピ犬の時のウェア(上)と新調ウェア。
パピパピの時は僕のトレーナーの腕の部分がちょうどの大きさだった。その余っていたトレーナーの生地で今度は首の長さ胸の高さも考慮して作成。おおきくなったものだ。

新調ウェア1
ハーネスもぴったりフィットしてくれた。
このフリースの厚さなら冬もいけそうかな。

夕景1
タロ助と遊んでいたらいつの間にか雲もなくなり夕焼け小焼け。
さ、帰ろ、かえろ。


♪赤とんぼ♪歌える方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。


別窓 | ウェア | コメント:2 | トラックバック:0 |
サイトハウンド人、タロッちち…。
2007-10-11 Thu 10:35
また会えたカワセミ君 (10)
昨日は雨上がりのさわやかな秋晴れ。
ちょっと予感がして堰堤に降りてみる。
すると30メートルほど上流に、いたッぁあ~!
短い直線飛行をくりかえすと、ホバリングし一気に水中にダイビング。
久しぶりにカワセミ君が登場。
小魚をキャッチできたかどうかは確認できなかったが、その見事な飛びっぷりダイブっぷりはいつ見ても10点満点!
写真の奥の上流がポイントだ。
残念ながらタロ助は見逃した。
サイトハウンド犬というが、自分中心に7,8メートルほどの視界が興味の範囲のようで、かなりせまい。お友だちのワンコを先に見つけるのはいつも僕だし、食べちゃいけないものを先に発見するのもタロッより僕のほうが早い。サイトハウンドの称号は僕がもらうべきだワン。
また会えたカワセミ君 (15)また会えたカワセミ君 (3)
また会えたカワセミ君    


どういうわけか珍しくお座りしてお友だちのワンコを待つタロ助。
少しはワンコの社会になれてきたのかな、目指せワンコ社会人。
タロッママのバンダナを巻きつけられ、女の子とまちがわれた。
タロッちちの教育方針はジェンダーだもんな、耐えろよ。



また会えたカワセミ君 (6)
『市の鳥』というのを制定している自治体があるが、ココは驚いたことに『カワセミ』君だった。
『市の犬』制定を待つタロ助。
「オヤジ、たのむわ『市の犬』なんてくだらんこというとらんとバンダナとってえな、いかついオス犬ばかり寄ってきてかなんねん」(タロッ)
ええやないか、みんなと仲良くしいさ。


犬コロにジェンダーは変!とおもわない奇特なお方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:2 | トラックバック:0 |
祝日はシアワセ顔のワンコでいっぱいだ。
2007-10-09 Tue 15:48
祝日とあっていつもの散歩コースはシアワセ顔のワンコ達でにぎわった。
タロ吉も本日はピンポンダッシュ挨拶で数をこなさなくてはならないな。
と、思いきや、なーぜかビュンビュンタロ吉が落ち着いている!!!

ねえねえねえねえ1ねえねえ2
「ねえねえ、名前なんなん?」「チュしていい?」 「いきなり失礼なワンね」 「キライ!」「ガクッ!」

むさしくん むさしくん1
  「まえはごめんな、ネコとまちごてん」       「は~、おまえこそカンガルーみたいやんけ」

バセンジーBW1   バセンジーBW
「バセンジーにいちゃん、熊みたいに強そー!」 「まあな、ケンカならいつでも教えたるど」 「はいっ」

呼び戻しトレーニング1    呼び戻しトレーニング
大好きな馬肉ジャーキーを褒美に呼び戻しトレーニング。
タロッ母とタロッ父の間、約50メートルを一直線に駆け抜ける。
「タロッ」と呼びかけてから隠れる。探し回る仕草がかわいいし、呼び戻しの強化にもなるとかなんとか、「ザ・カルチャーショック」に書いてあったな。

ラン
公園ではタロッははと一緒に走っちゃいました。
「オヤジ、祝日はいいな。みんな楽しそうやったで」
うん、おまえはいつも楽しそうでええな。色んなワンコにもいっぱい会えたし、少しは社会性も身についてきたかな?


休日お好きな方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:2 | トラックバック:0 |
田んぼ見張り犬タロ助、お役目御免
2007-10-08 Mon 18:40
20071008134720.jpg
これ以上にない秋晴れの日だった。

田んぼ見張り犬タロッの長かったお役目がついに終わる。

水が張られた5月の田んぼは気持ちよく生命力があふれていた。
カエルの合唱がその日からはじまり、アメンボやおたまじゃくし、ザリガニ、蚊、タニシなど水生の生き物たちが繁殖する。
その繁殖力にひきつけられてカモ、ケリ、コサギ、蛇やイタチが訪れる。
タロッは何をするわけでもないが、
窓から田んぼを見つめ続け、
まだ来ぬ田んぼの敵と戦い続けた。
そのお礼に、
8月の熱帯夜には涼風を時々プレゼントしてもらった。
10月。
芳しい稲穂の匂いはお百姓でもないのに豊穣な収穫の喜びを予言してしまうほど、ココロ豊かにしてくれる。
いま、刈り入れの日が来て僕たちは「ありがとう」と感謝する。


20071008134609.jpg 20071008134526.jpg

20071008134540.jpg 20071008134557.jpg
来年まで田んぼの見張りはおやすみだっぺ。
ご苦労だったでありんす。

20071008134932.jpg
大役を果たしきったあとの満足気な顔。
ポプラの大木も『よくやった』とほめてるようだぜ。

「オヤジ、いつになったら田んぼ、おもいっきり走らせてくれるん?」
それ言うたらあかん、そやなあ…、田んぼの敵スズメの大量発生とか、イナゴの大軍団登場とか、そんな時かなあ、タロ助の出番は。

お米が主食という方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:2 | トラックバック:0 |
『オトナの女犬』にドギマギ
2007-10-06 Sat 15:49
彼岸花1 夏水仙
彼岸花も夏水仙もちょっとだけ時期遅れのようにさえ感じる今日この頃。
散歩を繰り返しているとそんなビミョーなセンスも身についてくる。
今までの生活ならこうしたお花を見かけることはあっても、ぼんやりと季節の花が咲いているんだとしか思わなかった。花勢を過ぎた季節の花たちの遠慮がちな佇まいは、はかなく一段と美しさを増しているようにさえ見える。花勢?こんな言葉あったかしら?火勢という言葉があるんだからあってもおかしくはないわな、タロッ。
これも、「イヌコロジー」生活の重要なファクターとして記録しておこう。
「オヤジぃ、お鼻でクンクンしてんのは食べれるかどうか命がけの判断してんねん。ったく、愛でるってなんやのん?」(タロッ)
「あ~、そーでっか。せっかくヒトがエエ気持ちで犬コロもちあげて、犬格者として広めたろおもたのに、単なる採食行動でっか。わかっちゃいたけどな、犬コロはどこまでいっても犬コロなのね。」
「そんなんあたりまえやん」(タロッ)

パセンジーのレオンくん
土曜日とあっていつもの散歩コースも、たくさんのワンコが闊歩している。
すれ違うワンコすべてにお近づきのピンポンダッシュでご挨拶。
そんな中で今日は初対面バセンジーのレオンくんと名刺交換なみのご挨拶。
体形も性格もよく似ているイタグレとバセンジーだが、タロッとレオンくんはボディのカラーもそっくりだ。レオンくんは1歳9ヶ月のお兄ちゃんらしく、タロ助のピンポンダッシュに「お、おれもこんな時があった…」的対応。
目が離せないタロッの動きにジッと目を細めて、手に負えんかも…と思ったのか「先を急ぐし、じゃ、またな。」と去っていく。
ビーグルとミニダックスくん
ビーグルくんとMダックスくんにはダブルで吼えられ終始ダッシュ状態。
それでもめげずに何とか近づこうとするが、二匹の間は他犬無用みたい。

アイリッシュセッターの栞さん
最後に会ったアイリッシュセッターの栞さん。
このつやつやしたボディコートと堂々とした立ち居振る舞いに、タロ助は圧倒されっぱなし。
というか、たぶん『オトナの女犬』にドギマギしたのではないか。
お前の青春は今のところブ~子(ぬいぐるみ)だけやもんな。
「ンン、ゴゴッゴォ~」(タロッ)
なに寝たふりしてんねん…。



最近ドギマギしてないなあというお方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:7 | トラックバック:0 |
ちっちゃい秋みつけた
2007-10-03 Wed 16:31
かまくら入り1
ここ最近の朝晩の涼しさにタロ助もすこし動揺気味。
ヒトの膝の上に乗っかろうとしたり座布団に潜り込もうとしたり、あっちへこっちへウロウロしている。
タロッ母が長座布団をクルンとまるめて急こしらえのカマクラを作ってやると、スタスタご入場である。快適なところに身を置く術は、本能的に持っているようだ。わざわざ不快なところでジッとガマンして過ごすと言うような事は絶対しない。
究極の日和見主義者だ。人間も「痛みの政治」力学から「シアワセの政治」力学へスタコラサッサと変換して欲しいものだ。名前は悪いが日和見で大いに結構ではないか。
【欲しがりません勝つまでは】なんてのではガマンの強要ばかりか命まで取られてしまう。
イヌに見習う点があるとしたら、まずこれかな。
「イヌコロジー宣言」の重要な中身になる、と勝手に思い込んでおこうっと。

かまくら入り
しっかし、一旦カマクラにすっこんだらこのイヌでてきませ~ん。室温22、3度でこんなんやったら真冬どーすんの?
「隣ん家が温そうやし、引っ越そうかな」(タロッ)
おいおい、そういう恩も人情もないところが日和見主義の人気のないところやで。ことしはこのカマクラでがんばれっ!
「そうやな、あとエアコンつけて、ペット用ヒーターも出してもらって、ほいで流行の防寒服もたのむわ」(タロッ)

ヒーター2 ヒーター1
ヒーター  ≪今年の2月にタロ助が家に来た時の様子≫
タロッが2月に来た時は、発泡スチロールの箱に中古で手に入れたペット用ヒーターを設置。景品でもらったブランケットで暖をとった。
ちっこい2キロ程のパピー犬の時はこれで良かったが、6キロになった今ではちと無理っぽい。
さて、どうしたものか…。


ちっちゃい秋みつけた人は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。
別窓 | イヌコロジー宣言 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。