スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
初夢(おそいてか) これ着て暴走するねん!
2009-01-18 Sun 11:05
王様ブランド3
まっさらのつなぎを着て夜の街にくりだし、おっさん坐りでナンパしている犬。
これこそタロッちちがあこがれていたヤンキー犬だ。
もちろんひっかかる犬など、イナイ。
「つーか、こんな寒い夜にフツー散歩するかよオヤジ…」  (タロ助)

くじけんな~!つっぱりまくれっ!

王様ブランド
こら~っ!おすわりで信号待ちするな!
ヤンキーなら短い黄色でわたるんじゃ! 
「ほんまかい?おやじ」   (タロ助)

ほんまじゃ~、しったかオヤジを信じろ~!

王様ブランド1
こら~っ!買い物のお店の前でちょこんと座るな~っ!
ものほしそ~やないか!
ヤンキーは木陰で立っときっ!!
「なら、シッコしてくる」    (タロ助)

王様ブランド2
じつはこのつなぎ服、王様ブランド
昨晩わざわざ出来立てのほやほやを届けに来てくれた。
サイズも測ってくれて仕上がりはピッタンコのオーダーつなぎ服なのだ。
胸の高さとともにちんち○まわりも深くえぐってあり、技術の高さがうかがえる。
前足も立体裁断されているのか、と見間違うほどだ。

これで、セラピー犬脱出。
ドックンローラー、ヤンキータロ助に突き進むぜ!!

王様ブランド4
「王様、サンクス!うなぎーず、待ってろよ。
みんなこれ着てH市を暴走しようぜ!」   (タロ助)


スポンサーサイト
別窓 | ウェア | コメント:14 | トラックバック:0 |
タロッ享年1歳半。やさしくかわいげのない犬だった。
2008-06-28 Sat 15:24
スパッツ野外ランー (7)
「うふふふ、おにゅーなのだ、チロリアンなのだ、スパッツなのだ、オヤジお手製なのだ、初走り~なのだ、そんなことはどうでもいいのだ!早く散歩に行こうぜ!!写真いいし、クソおやじ!」  (タロ助)

「ま、そないにあせるなっちゅうに、お前だんだんタロッママに似てきたんちゃうか…」  (タロッちち)



スパッツ野外ランー
はい、ここはタロ助負傷の地。
安らかに眠る。タロッ享年1歳半。やさしくかわいげのない犬だった。
「だれがじゃ~!!ちょっとストレッチしてただけじゃろが」  (タロ助)

「あ、ごめん、死んだんかとおもてん」   (タロッちち)

「ッたく、かわいげのないのはあんたやろ」  (タロ助)

「走らへんのんか」   (タロッちち)

「言われんでも走るわい」  (タロ助)

「あ~やっと走りよった、小憎らしい犬コロや、ほんまに」   (タロッちち)




スパッツ野外ランー (6)
快適に走り回ったと思ったら、何やらタロ助の様子がおかしい。
「おやじ、すまん。左手のスパッツなくしてしもたん」  (タロ助)

「あら、ほんまや。タロ助、咬んで捨てたんちゃうやろな」  (タロッちち)

「ちゃうわい、勝手に取れよったんじゃ。オヤジも探し」   (タロ助)

「言われんでも探すわい、どうせお前の鼻などあてにならんしな」  (タロッちち)

数分後、やはり探し当てたのはヒトであった。



スパッツ野外ランー (5)
「おう、ありがとうよ。オヤジもヒトやなかったらええイヌになれたのになあ~、ほなまた走ってくるわ」  (タロ助)

「け、イヌはお前一匹で充分じゃ…」   (タロッちち)




ヒトとワンコは意外に近い!
と思ったワンコは
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。


別窓 | ウェア | コメント:2 | トラックバック:0 |
イタグレスパッツの作り方の公開
2008-06-25 Wed 00:10
スパッツー (8)
でけました。
ワンコ用狼爪プロテクター、チロリアンスパッツ! (いつも勝手に命名…)
タロ助が野外ランで狼爪を剥がしてケガした時から、これはどげんかせにゃいかん、と考えていたものだ。
これで、狼爪を守れる。


スパッツー (9)
タロ助の思ったより細い足首に悩まされたけど、しばらくはコレでいけそうだ。



スパッツー (13)
イタグレの狼爪は前足の2本だけで、後ろ足にはない。
犬種によっては、後ろ足にも狼爪が付いているものもあり、五本目、六本目の親指も珍しくないらしい。
タロ助は、前足だけだから後ろ足には必要ないのだが、見た目にもバランスがとれていいかも…、と思い作った。



それでは、イタグレスパッツの作り方の公開です。
スパッツー
買ってきたのは、30ミリ幅のチロリアンテープを長さ40センチメートル。素材はナイロン。
手芸屋さんに飛び込むと、実に色んなテープがある。
かなり迷ったが、やわらかさとかわいさで選択。




スパッツー (1)
テープはマジックテープで止める。
便利なものがあるもので、これはアイロンで取り付けが可能だ。


スパッツー (5)
40センチのテープを4等分に切断、10センチずつを4枚。
末端処理はライターで軽く焼く。糸が解れてこないようにするためと、テープの角を少し丸めてやるためだ。もちろん素材がナイロンだからできるワザだ。コットンなら縫うひつようがある。
この方法だとまったく針、糸を使わずに出来るのだ。



スパッツー (6)
マジックテープは♂と♀があるから注意。
アイロンで熱して貼り付けるが、固まる前に少し湾曲させた。

あとは、野外ランで試すしかない。



スパッツー (4)
実は、このチロリアンスパッツができるまでに試行錯誤があった。
ホームセンターで幅広のゴムを買ってきて縫いつけて作ったのが、コレ。
装着できない事はないのだが、使い勝手が悪すぎた。
どこが失敗かと言うと、肉球を通すのが大変なのだ。伸びると言ってもゴムだから限界がある。
イタグレの足首と肉球の太さのギャップをこのゴムでは埋められなかった。
それで考えたのがマジックテープで止める方法だ。




スパッツー (2)
ケガをした時、水があったからまだよかったが、あの時はこれが欲しかった。これからはガーゼ、キズ判とともに携帯しようと思っている。



スパッツー (11)
よーし、タロ助。
これで野外ラン、OKだわ。


「さんきゅうー、オヤジ!」  (タロ助)


チロリアンテープ   ¥294
マジックテープ    ¥158

これで4本作れて452円也!



ワンコのためならエンヤコラ
つくってみっか、と思った方
ポチッ、ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | ウェア | コメント:2 | トラックバック:0 |
顔なしウェアの魔法
2008-01-07 Mon 18:18
初散歩2
「顔なし」ウェアを着込んでお忍びのハワイ旅行?
な訳ない。

「ちょっとタロ助、スパイ犬みたいでかっこええんちゃう。」 (タロッちち)

「そんなん初めて聞くわ、どうせオチはドロボー犬やろ…」 (タロ助)

「ハハハ、なかなかエエ感しとるやないの。台所の盗み食いはやめれ。」 (タロッちち)

「ムカッ!残り物ほおっておく方が悪いわい!!」 (タロ助)

「あれっ、タロ坊ちゃま最近グレぎみやん、どしたん。」 (タロッちち)



初散歩3
「もうオヤジうざいねん、ちょっとアッチ行ってくれへん?」 (タロ助)

「なんや腹の調子でも悪いんか。」 (タロッちち)

「…」 (タロ助)

この犬、耳をふさぐと途端に動きが止まる。
どうも暖かくなって眠気がおそうみたい。
大きな耳の穴は風通しよく、脳みそを直撃する。
寒さも暖かさも超敏感なのは、きっとこの耳のせいではないか。

「おいおい、散歩の途中で寝るなよ」 (タロッちち)

「Zzzzz…」 (タロ助)



初散歩
抱き上げても眠気はとまらない。
なんちゅう犬やねん!?



お正月、寝すぎた方は
ポチッとお願いします。ありがとう!
こちらもありがとう! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。




別窓 | ウェア | コメント:4 | トラックバック:0 |
リサイクルウェアで空を飛ぶ
2007-11-10 Sat 01:02
k2 (4)
冬山やスノボでインナーとして着用していたフリースパンツが少しへたってきたので、タロ助にお下がりしちゃうのだ。ありがたくおもえよ!
といっても、そのまま使えるわけではないのでちょっくらお直しが必要。
パンツの足首がタロ助の首周りにピッタリフィットなのでかなり手間が省ける。パンツを切って、前足の穴をあければほとんど出来上がるほどだ。

手作り8
まず、ペタペタローラーで糸くずや玉を取る。
ついでにタロ助もローリング。

手作り6
前回作ったウェアを型紙代わりにして、大体の当たりを取る。
ミニチュアタロ助も応援に来てくれた。

手作り5
邪魔くさいからガムテで仮止め。
今回、タロ助ヘッドも覆えるロングハイネックスリーブに挑戦。
前回作ったウェアより10センチほど首の部分を長くする。

手作り4
さらに、後ろ足もなんとかカバーリングできないかと思い、脚型にカット。
足先部分に切れ目を入れて、タロッの足を中から外に出してヒラヒラならないようにする。

手作り3
前脚部分をくりぬく作業。
前回のウェアに合わせた大きさのガムテを貼り付け、一緒に切り取るだけ。

手作り1
何とか後ろ足もカバーしてる感じ。
でも寝っ転がったりすると外れて、ヒラヒラ、ヒラヒラ。
タロッママに「魔女みたいやなあ」と言われてしまった。

k2.jpg
後ろ脚部分はやはりカット。
耳もなくなって?すっきりしましたわ。

「オヤジ、これ着たら僕ちんお空、飛べるんか?」(タロッ)
おまえ、そんなん着んでも耳で飛んでるやんか。



魔女になって飛んでみたい方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。



別窓 | ウェア | コメント:4 | トラックバック:0 |
秋物新着ウェア発表会
2007-10-12 Fri 17:53
新調ウェア
いまにも落ちてきそうな空だった。ひとしきり降られたあとの大気はひんやりとしたまま、油断のならない高さに雲を遊ばせている。
その雨上がりの僅かな隙を狙ってタロッを散歩に連れ出した。玄関を開けると冷気が犬ころを脅かした。長い後ろ足をふるわせ出ようとしない。僕は新調なったばかりのタロッウェア着せ再出発。
雲がドラマチックに入れ替わる。
その雲をバックに秋物新着ウェアの撮影。
「お~、タロ助、モデルウォークしてるやん!」(タロ母)
「せっせとオヤジが作っていたからな、しゃあない着てやってんねん」(タロッ)
「じゃかましい、さっきまでハダカで震えておったくせに」(タロちち)

新調ウェア11
パピパピ犬の時のウェア(上)と新調ウェア。
パピパピの時は僕のトレーナーの腕の部分がちょうどの大きさだった。その余っていたトレーナーの生地で今度は首の長さ胸の高さも考慮して作成。おおきくなったものだ。

新調ウェア1
ハーネスもぴったりフィットしてくれた。
このフリースの厚さなら冬もいけそうかな。

夕景1
タロ助と遊んでいたらいつの間にか雲もなくなり夕焼け小焼け。
さ、帰ろ、かえろ。


♪赤とんぼ♪歌える方は
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。


別窓 | ウェア | コメント:2 | トラックバック:0 |
ナチュラリストの一枚看板
2007-08-24 Fri 10:32
犬に服 愛護すぎれば 拘束着
服を着た犬が散歩していると、かわいそうにもっと犬らしく自然に暮らしたいやろうに、と思っていた。

タロッが家にやってきたのは真冬の2月。超短毛種のイタグレには辛い季節だった。ヒーターの上でまるくなりストーブの前でいつも暖をとっていた。散歩もままならず、風が少しでもふけば脚プルプルで動けなくなっていた。
「♪雪やこんこんあられやこんこん♪ってタロッは知らんやろうけど、あんたそんなんしてたら猫と間違われるで」

もう『犬に服』と躊躇していられなかった。

♪かあさんが夜なべをして~♪
チチはせっせとタロッウェア、編んだだよ。

といってもフリースジャケットのお古で腕の部分を利用。一着でなんと犬コロウェア2着できちゃうのだ。
前足のところは楕円状に切り抜いて、背中から腰のラインだけ縫ってやった。
フリースは切り目を入れてもほどけにくいので末端処理も必要ない。
首の長いイタグレの異様なスタイルにもぴったり。
20070824104932.jpg


散歩に連れ出すと、走り回って快調だった。
少々汚れても、洗えばすぐ乾くし、保温力、軽さ、伸縮性もあり、パピー犬には最高のウェアと自認。

2か月から5か月までのおちびさんにはちょうど良かったが、胸も厚くなり体重6キロとなったタロッに、来年この手は使えない。
しゃあないから今度は足を使おう。
え~とどこかにフリースのパンツはなかったかいな。
ドッグウェアが一着平気で5、6千円することを考えると来年もプライベートタロッブランドを立ち上げざるえない。
20070824105047.jpg


なお、このくそ暑い夏でもイタグレは服が必需品。
毛がないけど、ケガたくさん。
活動的なこの犬はプロテクター代わりに服を着用させる。
単純ナチュラリストの一枚看板だった
「自然が一番エエ」
という人生訓をこともなげに打ち破った犬だった。
20070824105021.jpg

上がタロッママのフリースジャケット、
下がタロッちちのフリースジャケットだった。
別窓 | ウェア | コメント:1 | トラックバック:0 |
8月15日 終戦記念日
2007-08-15 Wed 15:35
今日は終戦記念日。
亡くなった人やご先祖を供養するお盆でもある。
この独特のめぐり合わせを日本は持っている。
しかし、戦争で肉親を亡くした経験を持つ人が年々減り、
この二つの行事をストレートに結べなくなっている。
そんな隙間に乗じて、戦後教育の清算だとかイラク派兵だとか憲法改正だとかお調子者がかまびつしい。
インド産の佛教が日本に根付いたなら、アメリカ産だか国内産だか知らないが、大きな犠牲をはらって出来た「憲法9条」を日本に根付かせたいと思う。

ミリタリーハーネスで身を包むタロッ



親の心、子知らず
タロッはミリタリールックで身を包むが、
「戦争できる国」になったらあんたかて軍用犬で徴用されるかも知れへんねんで、まあお座りがまぐれで出来るくらいでは無理やろうけど…。でもな食用としてなら充分ありえる話やど。
別窓 | ウェア | コメント:3 | トラックバック:0 |
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。