スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
Flexi リードの補修
2009-12-02 Wed 20:08
切れかけたリード
タロ助に切断寸前まで噛まれたリード。
何かの拍子にいつもと違うところに繋留したりすると、こんなことになってしまう。

切れかけたリード1
じつはこれで二つ目だ。
まったく同じところをやられてしまった。
最初のリードはプロに修理させたがお値段もそこそこだったので、今回は自分で補修。


切れかけたリード2
見栄えも気にせず、ハンドミシンでやっつけた。
強度のいる場所だが、蝋引きされた革紐なので引っ張られただけではまず切れない。


09晩秋
8メートル伸縮するリードなので、前後16メートル走ることができる。
小さい時からこれを使っていたので、タロ助もうれしそうだ。

放牧できない時などこの「Flexi」リードは便利なので手放せなくなっている。
しかし、犬は噛むもの。
数回ガブガブして切れかかってしまうのはいただけない。
あと、メンテができないところも気に食わない。というのは、一個目は切断されたリードは修理されたものの、巻き込むバネがへたってしまい使い物にならなくなったのだ。グリスやオイルをさしてやればこんな短命なことはなかったと思う。
ここら辺の改善を望みたい。


09晩秋2
「オヤジ、なにゴチャゴチャ言うてんねん。たまにはドッグラン連れてけよな」  (タロ助)


09晩秋3あ
スポンサーサイト
別窓 | リード・カラー | コメント:3 | トラックバック:0 |
オリジナルハンドメイド・ハーフチョーカーの次はハーネスに挑戦
2008-08-23 Sat 00:29
すいかハーネス (3)
オリジナルハンドメイドのハーフチョーカーが調子いいので、今度はハーネスに挑戦した。
夏ルック仕立てで大変涼しく、ハーネスを装着してることを忘れてしまうくらいらしい。
そして、ハーネスのすっぽ抜けもかなりふせげる仕組みがされている。
前足がすっぽ抜けても、次の網目にひっかかり2段階セーフティシステムが自動的に働くのだ。
新案特許請願を考えている。



すいかハーネス (1)
このハーネスはごらんのようにワンコを吊り下げる事も出来るので持ち運びにも便利。

大概のワンコのボディにジャストフィット。



すいかハーネス (4)
こうして玄関にぶら下げておけば、散歩に連れて行くときも便利だ。



すいかハーネス (2)
すいか等の大事な果物も、こうしてぶら下げておけばワンコのいたずらから守ることができる。



すいかハーネス (5)
このすいか、ハーネスとは何の関係もないが10キログラムちょうどであった。
タロ助が6キロだから安全圏内だ。



すいかハーネス (7)
ワンコも気に入ったのかハーネスを外そうともしない。
このハーネスの仕舞い寸法はかるく胸ポケットに納まるほどだ。
おまけに安い、というかおまけでついてくるのだ。

この夏あなたのワンコも
どうですか
かわいらしいネーミングを用意しました。

『スイカハーネス』の誕生です。


「おやじ、冗談もほどほどにせいよ!」   (タロ助)


デザインが安っぽいわ
と言うセレブなあなた、
これだけ革新的なハーネスはそう見当たりません。
おひとつ、あってもいいかも
というお方
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。




別窓 | リード・カラー | コメント:9 | トラックバック:0 |
ハーフチョーカーを作ってみる。
2008-08-21 Thu 01:02
ハーフチョーカーを作る (36)
タロ助のお散歩は、もっぱらハーネスとリードにしている。
それはどんなに引っ張ろうと、たとえ直立二足歩行でがんばっても抜ける事はないし、身体への負担もないからだ。

しかし、実は何回か抜けた…。
それは一瞬のひっぱりっこになった時だ。リードの側にワンコの顔が向いてひっぱりっこになった時、「抜けない」と商品説明されているハーネスだが簡単に抜ける。
ペットショップでそこにあるすべてのハーネスをタロ助に装着して試してみたが、すべて抜けた。(ガクッ)お店の方、スミマセンでした。

それでもハーネスにこだわってきたのは、身体への負担を減らしたいからだった。
もっとも、タロ助をリーダーの後ろから散歩させれば解決する話だが、無理。
だから、すっぽ抜けはリーダーが注意をすければ防げるはず、と気をつけて散歩してきた。

でも、散歩はいつもタロッちちやママがリーダーとは限らない。
親戚の子どもだったり、タロ助に興味を示した地域のこどもや大人という事もあった。
そのような人に、「はっきょいのこったの反対ひっぱりっこはダメダメよ」などと言うややこしいすっぽ抜け防止方法を伝授するわけには行かない。

絶対抜けない首輪が欲しかった。
お店やネットをのぞいてみるが、もうひとつ気に食わない。丈夫さに不安があったり、金属部分が出ていたり、デザインだったり、お値段だったり…。

本日突然やる気を出して、自分で作ることにした。

金属部分がない、かもしくは肌にあたらない首輪。
できるだけ身体にやさしい首輪。
家にあるもので作れる首輪。
ってことで出来たのが上の写真のハーフチョーカー。


素材は、
ハーフチョーカーを作る
これはタロッママの使い古しのベルト。
牛皮。
カラー ブラック、 幅 30ミリ。

写真でも分かるが、真ん中に切れ目があり使えない。
これを首輪に利用。
ほどほどに柔らかく、切り口の処理や裏側の処理(なめす)も必要ない。

タロ助は首周りが22センチ、あたま周りが26センチだ。

ベルト部分を22センチ、チョーカー部分を8センチ取り、出来上がり寸歩最大30センチにした。



ハーフチョーカーを作る (2)お家にあったチェーン。

かなり太目のしっかりしたものだ。

これをチェーンカッターで切り、切断面を左右にずらして外す。
引っ張ってあけてはだめ。


出来上がり寸法8センチだから、倍の16センチ取る。









ハーフチョーカーを作る (4)どこのお家にもきっとこのくらいの道具はお持ちのことと思う。

ただ、木槌の横にあるハンドミシンはマイナーかな。









ハーフチョーカーを作る (6)家になかった唯一のもの、Dリング。
30ミリ、二つで200円だった。

Dリングのタテ棒の真ん中に切れ目がはいっている。
これは強度的に不安なのではんだ付けすることにした。














ハーフチョーカーを作る (7)○リング。

これも家にあったもの。

切れ目はちゃんと癒着されており、問題なし。














ハーフチョーカーを作る (8)はんだごて。

はんだは鉛を含まないもの。

はんだごてもマイナーか…。







ハーフチョーカーを作る (11)Dリングをはんだで補強する。

見栄えは悪いがベルトの折り返し部分に収まるので目につかない。

それでも一応サンドペーパーはかける。













ハーフチョーカーを作る (18)Dリングをベルトに縫い付けていく。

設計図も下書きも目印も何もしない。

テキトー。

こんな仕事はいつも気合一発でやってしまうに限る。












ハーフチョーカーを作る (24)
片方を縫い付け終わり、もう片方のDリングを縫いつけているところ。

タロ助が関心を示しだした。



ハーフチョーカーを作る (29)完成。

商品化されているハーフチョーカーは、Dリングを縫い付けるのに金属のカシメで一発処理されているものが多い。

カシメもお家にあるが、どうしてもこだわりたい部分であった。

ハンドミシンは一つひとつ手縫いで仕上げていくもので、時間がかかる。

糸は革製品で蝋でコーティングされとても丈夫だ。

僕はこのハンドミシンを使ってハンモックを作ったことがある。2,3日かかったが、たのしい思い出になっている。





ハーフチョーカーを作る (39)
ハーフチョーカーを作る (42)
ハーフチョーカーを作る (35)

ハーフチョーカーを作る (45)残ったベルトで、二つ目の首輪を作った。
バックルはそのまま使った。










ハーフチョーカーを作る (46)
ポンチで小さい穴をいくつかあけ、小さいカシメを通してみる。

お遊びで作ったものだし、たぶん出番はないだろう。

実費、Dリングの200円のみ。
これで首輪が2つできた。


ハーネスも
ハーフチョーカーもいいけど
ワンはノーリードが一番だぜ、
ってワンコは
ポチッとお願いします。
どうもありがとうございます! にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ一日一回だけ有効のブログランキングです。

別窓 | リード・カラー | コメント:12 | トラックバック:0 |
迷子札が迷子になった。
2007-12-28 Fri 21:50
どうしたことか、このタイトル記事(12月12日)が消えてなくなっている。
偶然バックアップしてあったので、再掲します。
すみません、コメント頂いたみなさん。
なんかいけないこと書いてFC2管理者から抹消されたのか?
それともお札のたたりか?
不思議やなあ?


迷子札パワー0
タロ助の迷子札が迷子になった。
3日間家捜ししても(どんだけでかい家やねん…)、出てこない。
あきらめて散歩につれだしていたところ、なんとあのだだっぴろい淀川河川敷グランドで発見!!
もちろん発見者は偽サイトハウンド犬タロッではない。
サイトハウンド人タロッちちである。
ふと目を落としたところに迷子札がピカッて、「ここよん」と呼んだ、気がする。
恐るべき迷子札パワー。


迷子札パワー
さっそくタロ助につけてやった。
なんか一人前の社会人になった誇らしさを迷子札カプセルあたりから感じるが、これも気のせいか。


迷子札パワー2
つけたとたんに、タロ助はすたすた帰り支度。
「おやじ、今日は僕ちんかえるわ」 (タロッ)
なんやねん、おまえ、今来たとこやで。
「うん、おさき…」 (タロッ)
はあ?

この迷子札パワーがあればタロ助は迷子にはならない、ということか。


カラー
迷子札カプセルをつけているカラーは手作りである。
ザックの胸ストラップをはずし、改良した。
大きさももちろん調節できるし、さらにゴムで1センチから2センチ伸縮可能になっている。
引っ張り癖の強いタロッには最高のカラーと自讃。
赤いカラーも手作り。手縫いしている。



お札(ふだ)には戻ってくるパワーがあるが、
お札(さつ)には戻ってくるパワーがないとお嘆きの方
ポチッとお願いします。ありがとう!一日一回だけ有効のブログランキングです。



その時頂いたコメントは次のとおりです。

>名前:栞母
>タロッくんの迷子札、見つけたかったな…。
>栞にくわえさせて、豪邸へお届けしたかったです。
-----------------------
>タイトル:栞母さま
>ははは、K地域は豪邸揃いで門構\えだけでも我が家より大きい。でもここはF地域で外れてます。
>ほんと一度栞さん、遊びに来てください。立ち見席になりますが…。

    ★   ★   ★   ★

>名前:スーママ
>お札は本当によく飛びます。
>今日もスーママは飛ばしまくりました。ははは。
-----------------------
>タイトル:スーママさま
>我が家は銭形平次です。
>小銭を飛ばしまくりです、よく飛びます。

    ★   ★   ★   ★

>名前:☆華☆。
>はじめまして!
>足跡を追跡して参りました(笑)
>迷子札にそんなパワーがあったとは!!!
>恐るべし迷子札っっ!!
>手作りカラーにオドロキっっ!!
-----------------------
>タイトル:華さま
>はじめまして
>ようこそおいで下さいました。
>すごいお勉強家でいらっしゃいますね。ムツゴロウさん、犬飼の原点ですかね。
別窓 | リード・カラー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| イタグレ、気まぐれ、へったくれ、お座りできたら大まぐれ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。